佐世保のマシェリが移転オープン!パンケーキ専門カフェ!パンケーキがパワーアップして豪華になってる!

シェア

マシェリが移転オープン!

今年の11月で営業5年を迎える、「超」がつくほどの大人気のパンケーキカフェ「ma cherie」(マシェリ)。

佐世保市吉井町で営業をされていましたが、2021年8月28日に佐世保の中心部に移転オープン!

場所は、松浦鉄道の中佐世保駅のすぐ近くなので分かりやすいと思います。

車が無くて、今まで吉井町まで行くことが出来なかった人もいたでしょう。

より多くの人にマシェリのパンケーキを届けたいという想いのもと、この移転が実現しました。

しかも、ただの移転ではなくて、メニューが全てパワーアップ!

全てのメニューがリニューアルした、新しいマシェリの誕生です!

お店の中が結構広くて、以前よりも多くのお客さんに対応出来るようになったみたい。

オープンキッチンが出来たというのは大きな変化だ。

席は、カウンター席、テーブル席、2階のカウンター席と分かれている。

360度画像でカウンター席

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

カウンター席では、パンケーキを焼いている姿を眺めることができます。

注文を受けてから丁寧に焼かれているので、その様子が見れるというのは面白い。

焼いている姿を見せることが出来るのは、手作りにこだわっているマシェリだからこそだ。

360度画像でテーブル席

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

ゆったりとしたテーブル席もあります。

360度画像で2階席

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

2階席は1名~2名様用で、ゆっくりと落ちついた時間を楽しめるようにと用意されている。

2階からはキッチンの配管が見えるようになっていて、しかもお庭みたいにディスプレイがしてある。

この眺めを楽しめるのは2階席だけの特典なので、少人数での来店はオススメ。

メニュー一覧

※画像クリックで個別に画像を見ることが出来ます

手間をかけてでも、美味しいものを食べてもらいたい。

そんな想いが溢れたパンケーキたち。

とにかく手作りにこだわっていて、1つの商品にかける手間や情熱が半端ではない。

食材にもこだわっていて、例えば卵は太陽卵を使用されている。

美味しいものを届けたい、安心で安全なものを届けたいと食材選びから徹底されています。

仕込みにも相当な時間を要するので、聞いているこっちが心配になるぐらいに頑張られている。

想いをこれだけ形に出来ているからこそ、多くのお客さんがマシェリについてきてくれているのだろうと思う。

キャラメリゼバナナのパンケーキ!

めっちゃ可愛い!めっちゃ写真映えする!

お皿が運ばれてきた瞬間に ”可愛いっ!何これ!?” と感動してしまった。

スイーツの破壊力、パンケーキの破壊力はスゴいものがある。

ソースの掛け方とか、パンケーキを魅せつつ、とろとろなソースをアピールするという職人技。

食べる前からこんなにテンションが上がる食べ物は滅多に無いと思う。

バナナにブルーベリーにアーモンド、ブリュレしたソース、キャラメリゼしたバナナがトッピングされたパンケーキだ。

このクリームソース、見た目では分からないけれどバナナが練り込んである。

カスタードベースのクリームの甘さに、バナナのまろやかな甘さが加わって濃厚な美味しさだ。

そして、三段に積まれた超絶ふわっふわでしっとりしたパンケーキ!

このベースとなるパンケーキのプレーンな味が素晴らしい。

単体で食べても本当に美味しくて、とにかく完成度が高過ぎる。

焼き立てのパンケーキに、たっぷりのバナナソース、このお皿には幸せが詰まっている。

そう、これは「パンケーキ」と書いて「幸せ」と読むというぐらいな食べ物だ。

パンケーキのトップには、ブリュレされたソースとバナナが乗っていた。

ブリュレは飾り的な要素かと思いきや、全然そんなことは無かった。

ソースの甘さの中に、ふわりと香ばしさが広がる。

このちょっとした変化に大きな意味があり、どこを食べてもバナナの味がする贅沢パンケーキなのだが、食べる場所によって味の変化が楽しめるのだ。

プレーンな生地を食べる、ソースと食べる、バナナと食べる、ブルーベリーと食べる、ブリュレ部分を食べる、キャラメリゼされたバナナと食べる。

これはパンケーキのパラダイス!いや、ハーレムだ!

今しか食べられない!シャインマスカットのパンケーキ!

これが、期間限定シャインマスカットのパンケーキ!

シャインマスカットは高価なのに、こんなにたっぷりの粒が使われている。

これで1,580円は安い!

独自配合されたパンケーキの粉を、注文を受けてから焼き始める。

ヨーグルトを加えたホイップクリームに、クリームチーズをトッピング。

その上には見るからにジューシーなイチジク。

自家製のカスタードソースに、濃厚ソフトクリーム。

これだけの材料と手間がかかって1,580円なのだから驚くしかない。

提供期間ですが、10月いっぱいぐらいまでは出せるのではないかということでした。

シャインマスカットというと、意外と味に当たり外れがあると思っている。

生産者市場などで、自分もたまにシャインマスカットを購入している。

高いものから安いものまで買ってみるのだが、甘さの種類、酸味とのバランスなど、やっぱり価格に比例している印象だ。

そう考えたとき、マシェリで出されているシャインマスカットがどうかというと・・・・すごく美味しい!

噛んだ瞬間にプシュッと弾ける果汁!澄んだ甘さ!

自家製カスタードソースの優しくてまろやかな甘さ、そして滑らかさがシャインマスカットに一段と合う。

このパンケーキ、もしかすると一番のサービス価格商品なのではないだろうか。

驚きが他にもあり、ヨーグルトを加えたホイップクリームが思った以上に濃厚でチーズケーキみたいな味わいだった。

そこにクリームチーズまで乗っているのだから、それはもう濃厚だ。

そんな濃厚なクリームと、優しい甘さのふわっふわパンケーキを一緒に食べると最高に美味しい。

ソフトクリームも付いてくるので、ソフトクリームと一緒にパンケーキを食べてもいい。

濃厚でミルキーなソフトクリームなのだが、テイクアウトで売って欲しいぐらいに大好きな味だった。

パンケーキというと味が単調になりがちだが、最後まで味の変化が楽しめるパンケーキだった。

こんなにもパンケーキで満足できるなんて、やっぱりマシェリの実力は頭一つ抜けている。

そして、大切なことだが「お腹がパンパン」になった。

「可愛い、甘い、お腹いっぱい」

マシェリのパンケーキは、三種の神器が揃った至高のパンケーキだった。

これが世知原茶だって?!

もう一つ紹介したい!

佐世保だからこその、パンケーキと一緒に楽しんで欲しい飲み物!

これ、世知原茶です。

こんなカラフルな世知原茶があるなんて。

「佐世保がじら」というところが作っている、世知原茶とハーブをブレンドしたもの。

見た目重視で奇をてらったものかと思いきや、味が美味しくてビックリ。

 

黄色:純粋に世知原茶(苦味と濃厚な旨味が最高)

青色:佐世保ブルー(夏にピッタリなスーッとする味)

赤色:佐世保かのこ(紫蘇みたいな酸味がある)

茶色:世知原茶の和紅茶(濃厚な世知原茶が紅茶になるとこうなるのか!)

 

という、どれを飲んでも美味しいお茶だった。

個人的に予想外だったのは「佐世保かのこ」だ。

ハイビスカスがブレンドされているが、僕としてはハイビスカスは独特な酸味が強過ぎて苦手なハーブだったりする。

しかし、「佐世保かのこ」は紫蘇のような味わいで飲みやすくて、甘いパンケーキとの相性も抜群。

世知原茶の可能性を感じた!

店舗詳細情報

住所:長崎県佐世保市本島町2-7

営業時間:11時~16時LO

定休日:水曜日、木曜日

電話番号:090-1974-6121

お支払い方法:現金、PayPay、メルペイ、d払い

貸し切り対応:無し

駐車場:無し

SNS:Instagram

その他:Free Wi-Fi対応予定

メニュー用お料理写真、SNS用をプロクオリティで!
思い出、SNS用、動画は気軽に外注をする時代!
友だち追加

SAFEEの公式LINEアカウントが出来ました!
記事の更新情報をお知らせします。

The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア