佐世保市の恢復食堂OTAYAがリニューアルオープン!猪肉って食べたことあります?ここでしか食べられないランチを食べてきた!

シェア

リニューアルオープン!

2021年6月6日(日)、佐世保市江迎町にある恢復食堂OTAYAがリニューアルオープンします!

「恢復食堂」ってなんて読むのと思いましたが、「かいふくしょくどう」だそうです。

このお店で休息をして、体力と気力を養って新たな目的地へと出発して欲しいという想いが込められています。

健康がコンセプトなんだ〜と思いましたが、恢復食堂OTAYAの魅力はそれだけじゃなかった!

ハイセンスな店作り、江迎町の食材が使われた珍しいお料理などなど。

絶対に人気が出るお店だと思うので、記事を見た人はリニューアルオープンと同時にお店に行ってみた方がいいと思う。

古民家がモダンに生まれ変わった!

精米所をリフォームした、広くて雰囲気のある店内。

古さの中にモダンさも加わって、とってもセンスのあるお店作りになっていました。

この雰囲気は簡単に出せるものではないので、恢復食堂OTAYAだからこその空気感。

お店の開放感、外からの光の入れ方が魅力的で、思わずカメラのシャッターを切っちゃった。

ココは本当にあの江迎町なのだろうかと驚くばかり。

恢復食堂OTAYAを江迎町の観光拠点にしたいとお店の方が話されていましたが、その通りの場所になりそう。

360度画像で店内をチェック!

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

メニュー表

ランチタイムが15時までで、それ以降はコーヒーやケーキを中心としたカフェメニューでの営業となります。

食事を楽しみたい人は、ランチタイムを狙って行ってください。

それにしても、価格が全体的にリーズナブル。

これだけ食材にこだわったお料理なのに・・・江迎町価格、恐るべし。

松浦市のアジフライまでここで食べることが出来る。

テイクアウトメニュー

テイクアウトは、当日でもいいから電話で注文をしておくと受け取りがスムーズなのでオススメ。

チキンカツ丼、安いな。

チキンカツ定食、安いな。

近所だったら、結構頻繁に利用してしまいそうな安さ。

予想以上の美味しさ!立派な食事!

食堂にハンバーガー!?ライスバーガー!!

でも、奇をてらったわけではなくて、真面目に江迎町の魅力がギュッと詰まってた!

ライスバーガーのお米は、江迎町産。

元々、恢復食堂OTAYAの建物は精米所だったため、江迎の美味しいお米をライスバーガーにしたらしい。

そこに塩麹に漬け込んだチキンカツ!絶対美味しいでしょ!

江迎のお米に薄っすらとお醤油が塗ってあって、表面が香ばしくカリッと焼かれてる。

おこげがスッゴく美味しいの。

ライスバーガーのライスですけど、普通に片面だけでおにぎりぐらい量があるんじゃないだろうか。

チキンカツが香ばしい!サクサク!

鶏肉は、口の中でほぐれる柔らかさ。

あと、自家製のハニーマスタードソースがすっごく美味しかった

レモンの皮が入っていて、酸味とほろ苦さがシッカリとあってレモンの存在を強く感じてめちゃウマっ。

そこに大葉の爽やかさ、お米とお醤油の美味しさが加わるので想像していたよりも断然美味しかった!

猪肉って食べたことあります?

猪肉だ!ジビエだ!!!滅多に食べられないやつだ!!

ジビエとは、狩猟で得た野生の鳥獣のこと。

江迎の猟師さんが捕ってきたきた猪のお肉を使ったうどん!

猪肉が常に食べられるお店なんて本当に滅多に無いので、これは恢復食堂OTAYAの大きな魅力。

出汁の香りがすっごく良い。

これは食べるアロマだと言っても過言では無い。

魚粉や昆布出汁が使われているそうなので、濃厚な出汁であることが分かる。

その中に麺があり、その上に猪肉のしぐれ煮が乗っています。

牛肉のようで牛肉ではない味わい

猪肉、おいしっ!牛肉に近い気がする!

猪なので豚肉のような味かと思ったら、鶏肉、豚肉、牛肉でいうと牛肉に近い。

牛肉よりも食べやすくてヘルシーな感じですが、噛めば噛むほど旨味が出てくる。

臭みは一切なし。

この食べやすさと旨さが雌の猪肉の特徴らしく、恢復食堂OTAYAでは雌の猪肉を使うようにしているらしい。

麺はコシが強過ぎず出汁がよく絡みますし、お子さんでも美味しく食べられると思う。

余談ですが、うどんには乾燥柚子胡椒が付いてくるのですが、これがめちゃめちゃ辛いのでお試しあれ。

珈琲はハンドドリップ

恢復食堂OTAYAは、コーヒーにもこだわりあり。

食堂というより、カフェではないだろうかと思うぐらい。

MY珈琲の豆が使われていて、注文を受けてから豆を挽いてハンドドリップで淹れてくれる。

まさか、食堂でこんなに本格的な珈琲が飲めるなんて思ってもいなかった。

メニューにはチョコレートケーキもあるので、一緒に楽しむと良さそう!

なんと、チョコレートケーキは小麦粉不使用。

それで価格が250円。

激っ!安っ!!

なので、コーヒーが飲みたいと思ったら、お供にはチョコレートケーキがオススメ。

江迎町の印象がガラリと変わるお店

今まで、江迎町といえば平戸へ向かう通り道程度に思っていた。

千灯篭の花火大会とか、イベントがあれば立ち止まるかなというぐらい。

それがどうだろう。

恢復食堂OTAYAを体験したことで、江迎町の印象がガラリと変わってしまった。

こんなにゆっくりと落ち着いた時間が過ごせるなんて、江迎町って何て素敵な場所なんだろう。

「江迎町の食堂」と聞いて、誰がこんな雰囲気のあるお店を想像できるだろうか。

古民家をリフォームしたお店だが、都会的なセンスを不思議と感じるお食事処だった。

人を選ばないお店でもあるので、少しでも気になった人はこの雰囲気を体験してみて欲しい。

道案内動画

店舗詳細

住所:長崎県佐世保市江迎町長坂129

電話番号:0956-80-4279

営業時間:11時~18時(ランチタイムは15時まで)

定休日:不定休
※今後、定休日が決定する可能性あり

駐車場:店舗隣に5台分あり
※商店街の駐車場も利用可能です

支払い:現金、PayPay

予約:電話で対応

SNS:InstagramFacebook

その他:フリーWi-Fiあり

メニュー用お料理写真、SNS用をプロクオリティで!
思い出、SNS用、動画は気軽に外注をする時代!
友だち追加

SAFEEの公式LINEアカウントが出来ました!
記事の更新情報をお知らせします。

The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア