佐世保に中国魚菜ともがオープン!こだわり過ぎている中華料理店!名店の誕生!麻婆豆腐は必ず食べて欲しい!

シェア

中国魚菜ともがオープンした!

2021年4月22日、佐世保市に新しい中華料理店「中国魚菜とも」(ちゅうごくぎょさい)がオープンしました!

ハウステンボスにあるホテルオークラで修行し、早岐で中華料理店をされていた方が、とうとうご自分のお店を始められました。

「自分には目立つ経歴が無いので、お料理の味で勝負するしかない」

そう仰るオーナーさんで、そのストイックなお料理への姿勢には驚かされるばかり。

お料理の味で勝負”

そのキーワードの通り、佐世保でもトップレベルの本格的な中華料理が楽しめるお店だった!

美味しい中華料理を食べたい人!中国魚菜ともに行ってみて欲しい!

今回は、麻婆豆腐を食べてきたのでレビューしたいと思います。

お店はカンター席、テーブル席、個室と揃っています。

カウンターにはパーテーションがありますし、各テーブルには消毒液も置かれていて衛生面はバッチリ。

お店の特徴としては、「魚が美味しい中華料理店」だそうです。

”津本式究極の血抜き”という方法で魚を血抜きし、そこから魚を熟成させてから調理するという技法を使ったお料理を出されています。

そうすると、魚の旨味だけが凝縮されて、臭みは一切ないという最効能状態になるみたい。

360度画像で店内をチェック

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

メニュー表

ランチには、「セットメニュー」と「コースメニュー」があります。

コースメニューは前日までの予約制です。

ディナーはおまかせコースのみの完全予約制。

お店の最大の魅力である魚料理を楽しみたい人は、予約をしてコース料理を食べてみてください。

予約は、電話、もしくはInstagramのDMからOKです。

ともの特製麻婆豆腐セット!

香りで美味しさが伝わってきた!絶対に美味しいやつだ!

僕は、お料理の中でボロネーゼと麻婆豆腐が一番好き。

特に麻婆豆腐の味については厳しいつもりで、本当に美味しいと思った麻婆豆腐しか紹介をしたくない。

実際、食べたけれども紹介はしなかったというお店もあるぐらいシビアに判断をしている。

っで、中国魚菜ともの麻婆豆腐セットですが・・・・色々な人に食べて欲しい!美味しい!

味が深い!上質で本格的!

何が美味しいかって、味に深さがある!

山椒の香りを先に感じ、甜麺醤の濃厚で深い重厚な味わいがすぐに口の中に広がります。

そこにサクッと挽き肉の歯応えと、お肉の旨味が加わるのだから、一口食べた瞬間の確かな満足感がある。

間違いなく、本格中華料理店の味だ!

そして、中国魚菜ともだから食べられる味でもあるというのがポイント。

これをね~、ご飯と一緒に食べるとね~、最っ高!

やっぱり、麻婆豆腐には白米!

しかも、中国魚菜ともの白ご飯は”あきたこまち”を使っているらしい。

麻婆豆腐の食材にもこだわっていて、甜麺醤や辣油を手作りし、豆腐もお取り寄せした豆腐、お肉も品質にこだわったものを使用しているそうです。

上質な材料を使い、手間をかけるからこそ、味にこんなに深みが出るのだろうと思う。

手間を掛けすぎているサイドメニュー

セットに付いてくるサラダとスープ。

スープは自家製で鶏ガラと玉子のスープ。

今回のサラダは、低温調理した鶏肉が乗っていました。

どっちもスゴく美味しかった!

鶏肉とか旨味がギュッと詰まっていましたし、サラダに使われている野菜の種類も豊富。

サイドメニューですら、全く手を抜を抜いていない職人魂のようなものを感じる。

中国魚菜ともの味へのこだわりは相当なものでした。

杏仁豆腐と点心の追加セット。

これにも感動した!どちらも自家製!

杏仁豆腐はとろりと極限まで柔らかく、良いクリームを使っているそうなので濃厚な味わい。

めっちゃ美味しい。

杏仁豆腐の独特な香りは抑えてあるので、杏仁豆腐が得意ではない人も食べられると思う。

そして、今日の点心であるシュウマイ!めちゃめちゃ美味しかった!

西海の豚を使ったシュウマイは、お肉がギュッと詰まっていて食べごたえ抜群。

ランチでこの点心に出会えた人はラッキーだと思う。

単品料理で定番化して欲しいぐらいの美味しさ。

アールグレイのような烏龍茶

なにこの烏龍茶!初めての味と香り!

シャンピンウーロン茶とメニューに書かれた烏龍茶を飲んでみたのですが、普通の烏龍茶とは全然違う。

紅茶のアールグレイのような香りと味わいですが、それでいてちゃんと烏龍茶という新しい飲み物。

しかも、かなり美味しい!

喉を潤すという目的よりも、その更に上にある飲み物。

名店の誕生だと思う!

中華料理店って、お店に寄って味が大きく違う面白い業種だと思う。

安くてボリュームがたっぷりだったり、高級コース料理のような芸術品のようなお料理だったり、多種多様なお店の形がある。

中国魚菜とものランチは、羊の皮をかぶったオオカミだ。

一見すると町の中華屋さんなお料理の雰囲気ですが、食べてみると高級中華料理店の味。

それだけの食材と手間をかけている贅沢なお料理。

そんなお料理が、この価格で楽しめるというのは安過ぎる。

正直、この味の麻婆豆腐を他店で食べようと思うと、単品でも平気で中国魚菜ともの価格を大きく上回るだろう。

中華料理が好きな人であれば、この破格さは食べると理解してくれると思う。

美味しい中華料理に飢えている人、中国魚菜ともに是非足を運んでみて欲しい。

道案内動画

https://youtu.be/V386MkbuZMU

店舗詳細

住所:長崎県佐世保市戸尾町3−17 パークアベニュー戸尾102

営業時間:11時30分~14時(OS13時30分)、18時以降は予約制

定休日:不定休(今後、定休日が決まることあり)
※2021年5月20日はお休み

電話番号:0956-37-9189

予約:電話、もしくはInstagramのDMで対応

駐車場:なし(近くにコインパーキングあり)

お支払い:現金、クレジットカード

SNS:Instagram

その他:店内でお食事券を販売中(11,000円分が10,000円)

メニュー用お料理写真、SNS用をプロクオリティで!
思い出、SNS用、動画は気軽に外注をする時代!
友だち追加

SAFEEの公式LINEアカウントが出来ました!
記事の更新情報をお知らせします。

シェア