佐世保を代表する焼き菓子店!マフィンながおに行ってきた!焼き菓子がこんなに美味しいなんて!?これは一番だ!

シェア

マフィンながお

佐世保で65年も営業をしている写真屋さんに、焼き菓子屋さんが併設!

佐世保を代表する有名な焼き菓子屋さん「マフィンながお」に行ってきました!

なんだかんだ、マフィンながおも営業を始めて11年。

最早、知らない人はいないんじゃないかというお店です。

イベントにもよく参加をされていて、マルシェなどでは必ずと言っていいほど行列が出来る。

焼き菓子で、これほど人気のあるお店が今まであっただろうか。

今日は、マフィンながおの魅力に迫ってみたいと思います!

家族で頑張るお店

長尾カメラ内に販売スペースを設けているマフィンながお。

ご両親が写真屋さんを営んでおり、マフィンながおはパティシエである娘さんが中心となっています。

素材にこだわり、手間暇を惜しまない焼き菓子を作られている。

新作の研究時には家族で試食をするそうですが、なかなかチェックが厳しいらしい。

その結果、本当に美味しいと家族から太鼓判が押されたお菓子のみがお店に並びます。

焼き菓子に対する熱意!なんとも素敵!

「焼き菓子が大好き」と仰るオーナーさんの笑顔にも癒やされますし、好きだからこそのお菓子のクオリティは必見。

360度画像で店内をチェック!

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

焼き菓子の販売スペース

お店の扉を開けると、すぐ正面にお菓子のショーケースがあります。

小さな販売スペースですが、見応えは十分!

なんと言ったって、並んでいる全てのお菓子が力作ですからね!全員エース、全員4番打者なお菓子たち!

並ぶお菓子は季節によって変化したりするため、お店に通う楽しみもある。

夏になると、パイナップルクリームチーズというマフィンが出る予定らしい。

何という破壊力のあるネーミングだろう。

名前だけで既に美味しそう。

ファンが多いお店なので、欲しいお菓子がある場合は午前中の来店がオススメ。

並ぶ焼き菓子は大きく分けて、クッキー、スコーン(日替わり)、マフィンの3種類。

クッキーは200円前後、スコーンとマフィンは300円前後という感じかなと思う。

お菓子はバター100%、砂糖はきび砂糖、素材にこだわり、手作りにこだわっているお菓子。

例えば、レモンのマフィンは国産レモンでレモンクリームを作るところから取り組んでいます。

それぐらい、イチから自分たちでという姿勢で全てのお菓子が作られている。

お客さんも、お菓子の味でそのこだわりを感じ取っているんでしょうね〜!

違いが分かるからこそ、ファンになっちゃうんだと思う。

焼き菓子パーティだ!

買っちゃうよね!買い過ぎちゃうよね!!美味しそうなんだもん!

この気持ち、マフィンながおに行ったことがある人なら分かってくれると思う。

一人でこの量をどうするのってぐらいを買っちゃう。

マフィンながお、恐るべし。

ちなみに、ギフトの詰め合わせなども対応してもらえるそうです。(要事前予約、要相談)

ふわふわ!しっとり!

マフィンがふわふわ!それでいてしっとりしてる!ペロリと食べられるぐらいに軽い!

食べたのは季節限定の「いちごサワークリーム」で、苺の品種にこだわり、コンポートにするところから取り組んでいるそうです。

サワークリームのマフィンとか珍しいし、サワークリームが濃厚!!

苺の酸味、サワクリームの酸味とコクの濃厚さがマフィンのしっとりした生地と合う。

ハッキリ言って、すっごく美味しい。

コンポートにした苺も肉厚で美味しいのなんの。

マフィンって、こんなに美味しく作れるの?って驚くぐらい。

ちょっと他とはレベルが違う。

このチョコレートスコーン、大好き。外はサクサク、中はふんわり。

スコーンというと口の中の水分をゴッソリ持っていかれるものもありますが、これは全然しっとりしている。

塩加減が絶妙で、生地の味が引き立っています。

この絶妙さを味わうと、本当に真剣にお菓子のことを考えて作られているな〜っというのを実感する。

オーナーさんの焼き菓子愛の賜物だと思う。

チョコがビターで、またこれが美味しい!

トースターで30秒ほど焼くと、更に美味しくなるそうなので気になる人はお試しあれ。

塩キャラメルクッキー!なんだこれ!?超絶に塩キャラメルの味がする!!

塩キャラメルの分量を間違ってない?っというぐらい、贅沢な塩キャラメルクッキー。

3回ぐらいに分けて食べてもいいぐらいな濃厚な食べごたえ。

もちろん、塩キャラメルもお店のお手製。

ソフトクッキーになっているので、柔らかい食感も特徴。

いつもなら焼き菓子は珈琲を用意して食べるのですが、美味し過ぎて用意を忘れてバクバク食べちゃった。

クオリティ高過ぎ!

こんなに美味しい焼き菓子があるなんて!

他のマフィンの味も伝えたいのですが、それはまた次の機会にしたいと思う。

でも、これだけは伝えたい。

めちゃめちゃ美味しかった!!

チョコマフィンのビターさ、ピーナッツバターマフィンの濃厚さ、レモンマフィンのシッカリした風味、どれを食べてもハズレが無い!

たくさん買い過ぎちゃったな〜と思いましたが、買って良かった。

不定期でオンラインショップでの販売もされているそうなので、SNSをチェックしてオンラインショップでの購入を狙ってみてもいいかもしれません。

店舗詳細

住所:長崎県佐世保市八幡町2−17

営業時間:9時〜17時 (日曜は10時30分〜14時)

定休日:土曜日、祝日

電話番号:090-2858-0078

駐車場:無し(近くにコインパーキングあり)

お支払い:現金

SNS:InstagramFacebook

オンラインショップ:https://muffin-nagao.stores.jp/

メニュー用お料理写真、SNS用をプロクオリティで!
思い出、SNS用、動画は気軽に外注をする時代!
友だち追加

SAFEEの公式LINEアカウントが出来ました!
記事の更新情報をお知らせします。

シェア