特製手作りソースがかけ放題!佐世保市のメキシコ料理専門店GRAVITYは野菜たっぷりで辛さたっぷりな中毒性の高いお料理だった!これが本物のメキシコ料理だ!

シェア

本場メキシコの味を佐世保で!

佐世保に、メキシコ人が作る本場のメキシコ料理が味わえるお店がある。

現地の食材を取り寄せ、とにかく本場の味と手作りにこだわっている。

ご夫婦でお店を営んでいて、旦那さんがメキシコ出身、奥さんの方は日本人でした。

そう、ここでは「本物」のメキシコ料理たべられるのだ。

そして、外国語もOK、日本語もOKという多国籍なお店になっています。

野菜たっぷりで、ピリリと辛いアクセントが特徴的なメキシコ料理。

まだメキシコ料理を食べたことがない人は、この佐世保では貴重なメキシコ料理のお店「GRAVITY」(グラビティ)に行ってみよう!

んおっ!お店の中がドクロでいっぱいだ!!!!

怖いお店なのか?!

っと思いましたが、どうやら違うみたい。

メキシコでドクロは日本でいう「お盆」のようなものであり、お祭りでもあるらしい。

そう、明るくワッショイワッショイなのだ。

怖そうに見えて、お店は明るくワッショイワッショイしていたのだ。

文化の違いを強烈に感じて面白い。

360度画像で店内をチェック!

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

無料で自由にゲームが出来る?!

お店の中を見渡すと、小さなアーケードゲーム筐体を発見。

インテリアかな?っと思ったのですが、お料理の待ち時間に自由に遊んでいいらしい。

めちゃめちゃ良い!!

ストリートファイターしたい!なんか、色々なタイトルが遊べるっぽい!

アーケードゲームにワクワクした人、絶対に来た方がいいと思う。

メニュー表

ランチは価格がお安くなり、更にサラダとドリンクが付いてくる。

サービスメニューだと断言していいだろう。

日本でタコスというとサンドイッチ感覚な軽食なイメージがありますが、メキシコでは立派な食事。

食べてみて分かりますが、結構食べ応えがあってお腹がいっぱいになる。

ランチのタコスは注文するピースが多いほどお得な価格設定なので、お友達とシェアして食べてもいいかもしれない。

あと、驚きのメニューとしては「サボテン」のタコス。

サボテンって、食べたことがない。

どんな味なんだろ!?気になる~!

特製ソースのインパクト!本場の美味さ!

やっぱり、最初に食べるならタコス!

その中でも、海老のフリッターが入った「エビタコス」を注文してみました。

海老のタコスって珍しくないですか?

海老のフリッター、野菜、特製ソースをトルティーヤで包んだスペシャルな一品。

そして、GRAVITYといえば自家製ソースにこだわっているのが特徴。

そのソースを存分に楽しめる「ワカモレ」というものも注文。

ワカモレは、トルティーヤチップスに野菜のディップソースを乗せて楽しむお料理。

トルティーヤチップスって何?って思った人、わかりやすく言うとお菓子のドンタコスです。

ドンタコスを食べたことがある人であれば、トルティーヤチップスには食べごたえがあるのが分かると思う。

今日は存分に食べるぞー!メキシコ料理だー!

野菜がたくさん!海老のフリッターが奥の方でチラチラ見えている!

メキシコ料理の特徴ですが、まずはピリリと辛い特製ソース。

そして何より、辛いソース以上に野菜の量の多さが特徴だと思う。

なので、メキシコ料理は健康食だと僕は思っている。

ヘルシーなのにインパクトがある食べ物なんて最高じゃないか!

本当、タコスって軽食だと思っていた時期が僕にもありました。

タコスは紛れもなく立派な食事ですよ。

見てくださいよ、この野菜と海老のフリッターのボリューム。

トルティーヤは食べごたえがありますし、少食な人なら1つ食べるとお腹いっぱいになると思う。

野菜をこんなに食べることが出来るお料理って素敵過ぎる。

最近、野菜がめっきり足りていないので、野菜を食べると体が喜んでいるのが分かる。

めっちゃ美味しい。

少しだけピリッとする特製ソースが野菜をジューシーなものに仕上げている。

これなら、どれだけでも野菜を食べられそう。

更に!3種の特製ソースを自由に使える!

これが控えめに言ってもめちゃめちゃ美味しい!!!本気で!

アルコールが入った「酔っぱらいソース」

辛さ一番!「ハバネロソース」

辛味があるけど野菜がたっぷり入った「セラーノソース」

どれも辛いソースなのですが、野菜にかけると絶妙な辛さにまとまってくれる。

しかも、全部手作りの自家製ソース。

これをタコスにかけると、最高に美味しい。汗もだくだくと出る。

このソースだけを販売して欲しいぐらい、インパクトのある旨味が詰まったソースだった。

今日、一番の驚きはこの玉葱のマリネ。

唐辛子に玉ねぎを漬け込んでマリネにした、辛さと酸っぱさが混在する付け合せ。

これが、自由にタコスに乗せられるのだから驚く。

そして、食べて驚く。

そのまま食べるとむせる程に辛い。すっごく辛い。

しかし、これをタコスの乗せて食べるとどうだろう。

辛さと酸味のアクセントがあり、野菜と一緒に食べることで瑞々しさが加わる。

汗はドバッと出るものの、食べる手が止まらないぐらいに食べやすくなって美味しいのだ。

これは絶対に食べてみて欲しい。

予想外にタコスだけでお腹いっぱいになりましたが、次のワカモレも見逃せない美味しさ。

アボカドとたっぷり野菜のピリ辛ディップソースがメインとなる。

一見するとおつまみのようにも見えますが、食べてみると印象がガラリと変わる。

これも立派な食事だ!

多分、日本人でいうところの「白ごはんに納豆」みたいな感覚なのではないだろうか。

辛さを感じますが、それ以上に野菜が豊富に使われているのが伝わってくる。

トルティーヤの食べごたえもあって、食事をしているという実感が一口食べると湧いてきます。

メキシコ料理って面白いかもしれない。

全メニューがテイクアウトOK!

GRAVITYでは、全メニューがテイクアウトに対応。

気になったメキシカンライス、人気だというステーキタコスをテイクアウトしてみました。

メキシカンライスですが、ライスの赤色は野菜から出た色なんだそうだ。

野菜の甘さを感じるので、辛いソースをかけると一段と美味しくなる。

ここまでメキシコ料理を食べ続けると、自然とお料理に辛さを欲っしてくるから不思議だ。

ステーキタコスもお肉の旨味がギュッとしていて、肉肉しくて良い。

そして、香りが独特だった!

異国のスパイスというか、メキシコ料理ならではな風味を感じることが出来た。

そして、これも辛いソースをかけると激うまっ!

まさか、カレーは甘口派の僕がこんなにも辛いソースを欲する日が来るなんて驚きだ。

想像を超えた新しい出会いだった!

メキシコ料理って、どんな印象がありました?GRAVITYって、どんなお店だと思っていました??

まさか、メキシコ料理がこんなにヘルシーなお料理だったなんて。

まさか、メキシコ料理がこんなにもご飯だったなんて。

まさか、GRAVITYのドクロがお祭りの意味だったなんて。

よかった、GRAVITYが怖いお店じゃなくて。

よかった、GRAVITYが日本語が通じるお店で。

やっぱり、お店って入ってみて、ちゃんと話を聞いて、ちゃんと食べないと分からないことってたくさんありますね!

これだから、佐世保での食べ歩きは面白い!!

新しい佐世保に出会いに、ちょっと空いた時間にGRAVITYに行ってみてはどうだろう。

店舗情報

営業時間:11時~24時(ランチタイムは15時まで)

住所:長崎県佐世保市常盤町9-19 3階

電話番号:0956-55-5094

定休日:月曜日

駐車場:無し(目の前が立体駐車場)

お支払い方法:現金、クレジットカード、PayPay、d払い、auPay、R Pay、メルペイ

貸し切り:要相談

予約対応:前日まで

メニュー用お料理写真、SNS用をプロクオリティで!
思い出、SNS用、動画は気軽に外注をする時代!
友だち追加

SAFEEの公式LINEアカウントが出来ました!
記事の更新情報をお知らせします。

シェア