冬はやっぱり食べる暖房!鍋!佐世保のいけ洲博多屋が600円で食べられる1人鍋を開始してた!

シェア

いけ洲博多屋が1人鍋を開始!

佐世保駅前で、無料駐車場もあるお店といえば「いけ洲博多屋」。

1人でも気軽に入れるメニューを数々と考案されていて、佐世保に貢献しているお店の一つだろうと僕は思っています。

そんないけ洲博多屋ですが、冬らしい新メニューが登場!

全6種類の1人鍋!価格600円!

寄せ鍋、かき鍋、フグ鍋などなど、これが600円で食べられるのかというものばかり。

全種類を食べてきたので、どれがオススメをバッチリレビューしますよー!

安全対策バッチリ!

忘れちゃいけないのが、お店の安全対策。

いけ洲博多屋は、1階のカウンター席はアクリル板で仕切りを作っています。

2階は個室で、1階も2階も空気清浄機が設置してある。

換気にも気を付けているそうです。

鍋メニュー

※クリックで拡大できます

1人鍋の種類は、

・牛鍋
・鶏だんご鍋
・もつ鍋
・ふぐちり鍋(九十九島産とらふぐ)
・寄せ鍋
・牡蠣の豆乳鍋

の全6種類。

全て税別600円です。

昼夜関係なく注文出来ます。

ランチの注文に鍋を追加してもOK、ディナーに鍋を追加してもOK。

その他のメニューについては、ホームページを見てもらうと早いと思う。
http://www.ikesuhakataya.jp/

どれでも600円!!

これが1人鍋!1つ600円!めちゃめちゃ豪華じゃないですか?!

中でも、寄せ鍋、牡蠣の豆乳鍋、ふぐちり鍋のインパクトが強い。

でも、個人的にはもつ鍋に惹かれますし、これは悩む6品だ!

ほっかほか!温かい!

外が寒かったので、鍋の温かさが肌と心に染みる~!幸せ!

普段の僕はバイク移動なのですが、この時期のバイク移動は寒いというか、寒すぎて肌が痛くなるんですよ。

そこへ、このほっかほかの鍋・・・天国過ぎる。

しかし、寄せ鍋が本当に豪華。

蟹、海老、牡蠣、鯛、鶏だんごという、全部入りに近い具材が入ってる。

昆布出汁の中に、更に色々な素材の出汁が出て美味しいんだコレが!

あと、牡蠣の豆乳鍋が美味しかった。

他の鍋は昆布出汁ですが、牡蠣の豆乳鍋だけは豚のエキスが入っている。

そこに豆乳が入っているので、「優しいちゃんぽんのスープ」のような味になってた。

こってりし過ぎないスープに、牡蠣のあの濃厚な味、最高だった・・・。

あと、600円で食べられると聞いて驚いたのは、九十九島産のフグ!!!!

このフグちり鍋が600円はちょっと安過ぎる。

プリッとしたフグの身が美味しくて、佐世保市民はもちろん、市外の人も是非食べてみて欲しい美味しさ。

そして、昆布出汁に染み出たフグの旨味・・・これもめちゃウマッ。

あと、イチオシなのは牛鍋ですかね!!!

個人的にはモツ鍋が大好きでしたが、人にオススメするなら牛鍋だと思った。

お肉の食べ応え、醤油と白菜とネギとの相性の良さ、間違い無い美味しさ。

これが600円ですからね。

ボリュームでいえば鶏団子も良かったのですが、牛鍋の味の濃さが若い人にピッタリ。

やっぱり冬は食べる暖房!鍋!

いけ洲博多屋といえば、断然「お刺身」が有名。

でも、冬は暖かい食べ物が食べたくなるじゃないですか。

お刺身を冬も楽しんで欲しい、一緒に食べられるお料理、それで今回の600円という破格の1人鍋が誕生したそうです。

食べる暖房であるお鍋、そして、隣にお刺身と白米があれば、これは冬の最上級の贅沢じゃないだろうか。本当に。

バイクで冷えた体がポカポカになりましたもんね。

温かいものを食べるって大切。

気軽にお魚を堪能できるお店、それをメニューでバッチリと表現出来ている素敵なお店だと思う!

キャンペーンも忘れちゃいけない!

今、博多屋グループが合同でキャンペーンをしています。

もう一度、僕も船盛を食べようと予約の電話をしたのですが、タイミングが合わず・・・僕の休みの日に部屋の空きが無かった。

やっぱり、人気なんですね~!

本当にスゴいキャンペーンだったので、スケジュールを合わせてもう一度行こうと思う。

船盛だもん、普段食べられないもん。

実際、キャンペーンは長いので予約が空いている日はちゃんとあるみたい。

いけ洲博多屋の詳細

住所:長崎県佐世保市三浦町4−1 佐世保グリーンホテル

営業時間
ランチ:11時30分~15時
ディナー:17時30分~22時

電話番号:0956-25-6261

駐車場:無料(ビルの3つ隣に駐車場あり)
(駐車場はコチラの過去記事を参考にされてください)

支払い:現金、クレジットカード、PayPay、させぼ振興券、GoToトラベル地域共通クーポン

シェア