激カワッ!真鯛のバス停が長崎県西海市にあった!萌える~!

シェア

西海市のお魚バス停って知ってる?

長崎県のバス停は面白い。

長崎県で有名なバス停といえば、諫早市のフルーツバス停が思い浮かびますよね?

でも、西海市にも激カワなバス停があるんですよー!

それが「お魚バス停」だ!

西海市の特産であるアラカブ(カサゴ)、鯛のバス停が全4カ所に設置されています。

その中で、今泊(こんどまり)バス停の鯛のバス停を見てきました。

バス停のインパクトがスゴい!

バス停、すっごく目立つ!

遠目から見ただけで可愛いんですけどー!地面から鯛が生えてる!

鯛、めっちゃ上を向いてる。

口の中に入るタイプのデザインじゃなくて、お腹に入るタイプなのね。

赤色が可愛い~。

海、そして赤い橋が、崎戸に来たよという雰囲気を出していて素敵な場所。

やっぱり、後ろも見ておかないとね!

って、丸々してるー!萌えー!

後ろ姿も可愛いじゃないか!

もう、本当に可愛くて、鯛のバス停の正面、横、後ろをハァハァ言いながら行ったり来たり。

僕、完全に不審者。

今回、一番萌えたショットがこれ。

対岸から鯛のバス停を見てみると・・・・目立つぅうううう!!!かわゆす!

海の青、山の緑の中に、真っ赤な魚の頭!

インパクトがありますねー!

風力発電の風車と一緒に撮る?

ただのバス停なのに、すっごく楽しかった。

気付けば、完全に日が暮れている。

他の3カ所のバス停も回ってみたかったのですが、今回は鯛のバス停だけで終わり。

風力発電の風車がすぐ後ろに見えますし、ここは良いフォトスポットだと思います。

ちょっとしたドライブに、この場所はオススメできそうです!

今泊の鯛のバス停について

住所:長崎県西海市崎戸町本郷(崎戸町本郷1914-4の付近)

バス停:今泊(こんどまり)

The following two tabs change content below.
シェア