佐世保市のカフェ菜の新作ぜんざいが可愛いし贅沢!白いぜんざいって見たことある?

シェア

白いぜんざいって見たことある?!

佐世保入港ぜんざい

寒いですね。冬ですよ、極寒ですよ。

最近は温かいお茶、温かいコーヒーばっかり飲んでいます。

させぼナビです。

そんな寒い日が続く毎日ですが、ぜんざいを食べたくないですか?食べたいですよね!?

なんと、「白いぜんざい」が佐世保に登場しました!!

ぷっくりとしたお餅が可愛くて、白いぜんざいは今冬の注目株!

提供しているのはカフェ菜(さい)

菜 外観

白いぜんざいを提供されているのは、SAFEEでも何度か取材をさせて頂いた「菜~さい~Nagasaki Cafe」。

今年、一番メディアに取り上げられたカフェではないだろうか。

季節ごとに面白い商品を出されていますが、冬もやっぱり力が入ってた!

出島の雰囲気にこだわったお店

菜 店内

菜を知らない人のために、改めて説明をしちゃいます。

菜は、長崎市にある出島の雰囲気を佐世保市に持ってきたカフェ。

レンタルスペース、フリースペースもあり、クーハンなども置いているので赤やんや小さい子にも優しいお店です。

外の席なら、ワンちゃんネコちゃんと一緒にもOK。

どんなメニューがあるのかは、ホームページを確認されてみてください。

ホームページ:http://nagasaki-sai.com/

お餅が美味い!!可愛い!

ぜんざい お餅

これが、白いぜんざい!佐世保入港ぜんざい!(税別650円)

ドリンクセット、抹茶とコーヒーは税別950円。(抹茶 or コーヒー)

「白いぜんざいに、丸い緑色のお餅があると可愛いと思って」

そう仰るオーナーさん。

うん!めっちゃ可愛い!!!ぷっくり膨れたお餅に萌える!!

しかも、緑のお餅はよもぎ餅で、よもぎの風味が良いのなんの。

焼いて香ばしい外側、ビヨーンと伸びる中のお餅、風味の良さ、これ美味しい。

ぜんざい 感想

餅は自家製で、”白餅”と国産よもぎを使った”よもぎ餅”の2つ。

白花豆(北海道産)、有機豆乳、きびとう、中秋の明月の塩を使って作った贅沢品。

白花豆は普通の小豆よりもお値段が高いらしく、原材料費は結構かかっているみたい。

試作を繰り返して完成させた力作です。

抹茶って敷居が高いと思ってた

抹茶

ドリンクは抹茶を飲んだのですが、抹茶って美味しいんですね。

濃厚な緑茶って感じ。

粉っぽさも全然ありませんし、お茶好きなら絶対に美味しいと感じるはず。

ぜんざいと抹茶・・・「日本」!って感じ!

僕、今”日本”してる!日本を満喫してる!

白いぜんざい、めっちゃ良い!

菜 感想

させぼナビのコアなファンがご存知だろう。

僕は基本的にお餅が苦手だ。

お正月のお雑煮なんて、絶対にお餅を入れないという信念すらある。

更に言うと、小豆も基本的に苦手だ。

そんな僕がお世辞抜きに美味しいと感じたのが、この白いぜんざいである。

そう、これはスッゴく美味しい!

ぜんざいに興味が無いと思っている人、ぜんざい大好きな人、みんなに知って欲しい味!

GoToEat対象店だからお得!

菜は「GoToEatキャンペーン」(紙クーポン、オンライン予約)「GoToトラベル地域共通クーポン」「佐世保に泊まって遊ぼうキャンペーン」の対象店です。

ネット予約で来店すると、500円分、もしくは1,000円分のクーポンが貰えるのがGoToEatキャンペーン。

これは利用するしかない!!

菜に行きたいと思った方は、キャンペーンの利用を強くオススメします!

店舗情報

住所:長崎県佐世保市広田町876−1

駐車場:お店の裏に駐車スペースあり

営業時間:11時30分~18時

電話番号:090-7154-6065

定休日:火曜日、水曜日

ホームページ:http://nagasaki-sai.com/

支払い方法:現金、クレジットカード、交通系ICカード、LINE Pay、ApplePay、iD、QUICPay

The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア