佐世保市のさくらキッチンに行ってきた!長崎和牛が溶け込んだカレーが激安だ!

シェア

海が目の前!さくらキッチン!

2013年から営業が始まり、現在9年目というお食事処「さくらキッチン」。

オーナーさんの「美味しい食べ物を届けたい」という想いが詰まったお店だ。

手作りにこだわり、安くてお腹いっぱいになれる食事が特徴。

食べてくれる人のことを第一に考えており、お客さんの要望でメニューが増えることもある。

食事あり、お弁当あり、惣菜あり、スイーツあり、そして海が見えるお店という盛り沢山な魅力!

そんな多くの人に愛され、多くの魅力に包まれたお店を紹介します。

オーシャンビュー!さくらキッチンの目の前には海が広がる!

ここで足を止めて、カメラを構えて写真を撮る人も多い感動スポットだ。

眺めもいいのですが、イカが釣れたり、アジが釣れたりと、地元の人の釣りスポットでもあるらしい。

さくらキッチンに寄るのであれば、この景色も一緒に楽しんで欲しい。

お店の中に入ると、一面の木!

テーブルも椅子もカウンターも壁も天井も木!スゴい!

外からはお店の中の様子がわからなかったのですが、まさかこんな温もりを感じる世界が広がっているなんて。

お弁当屋さんでもあり、お食事処でもある、オーナーさんの夢が詰まったお店だ。

観光目的なお客さんはもちろん、地元で働く方々に愛されてきた場所がここだ。

元気が出るように、お腹いっぱいになるようにと、食べに来てくれる人のことを考えて毎日頑張ってお料理を作っている。

360度画像で店内をチェック

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

メニュー表

メニューを見てみると、ラインナップが豊富!

日替わり定食をはじめとして、カレーやうどん、丼もの、ちゃんぽんや皿うどんまである。

ケーキセットもあるので、カフェのように利用してもいい。

ドリンクは全てテイクアウトが可能だが、かき氷は店内飲食のみなので注意。

お弁当メニュー

お弁当が安い!

全体的に500円前後といった感じ。

店頭注文でも大丈夫ですし、電話での事前予約にも対応。

トルコライス、焼きうどん、ナポリタンが僕としては気になっている。

おでんとかき氷が1年中食べられる!

さくらキッチンの大きな魅力の一つ!おでん!

なんと、おでんを1年中食べることが出来ます。

おでんが大好きな人には、それはもう朗報だろう。

冬以外の季節、おでんが食べられるお店というのは非常に少ない。

同じく、かき氷が1年中食べられるお店も少ない。

しかし、さくらキッチンではかき氷も1年中食べられます。

良い意味で季節を無視したスタイル!激しく魅力的だ!

長崎和牛が溶け込んだカレー!

めっっっっちゃ良い匂い!濃厚な香りがする!

大人気だという唐揚げカレー。

一見すると普通のカレーのように見えるだろう。

しかし、全くもって普通では無い特徴がある。

メニュー表には記載されていないが、何と「長崎和牛」がカレーの中には溶け込んでいるのだ。

そう、濃厚な香りの正体は長崎和牛から出た旨味エキスである。

これで価格が810円。

ベーシックな「熟成カレー」なら720円だ。

至って普通なカレーの価格なので、言われないと長崎和牛が入っているなんて信じられないだろう。

更に、野菜やすりおろしたリンゴもルーには溶け込んでいるし、お米は県産米を使用。

さくらキッチンのカレーは、知る人ぞ知るお得カレーなのだ!

長崎和牛が入っているといっても、ゴロゴロとお肉の形があるわけではない。

じっくりと煮込まれて、ルーの中にほぐれて溶け込んでいるのだ。

それが美味しくて、食べてみると分かる牛の旨味!やっぱり牛は美味しい!!

濃厚な旨味はあるが辛いわけではない。

小さなお子さんから食べられるカレーだと思うので、全年代が対象となる万能カレーである。

万人向けのカレーでこれだけ美味しいなんて、これだからカレーの世界は面白い。

このカレーは羊の皮をかぶった狼というか、カレーの皮をかぶった牛だ!

唐揚げが大好きだというオーナーさん。

唐揚げ好きが作る、自慢の唐揚げがコレだ。

サックリとした衣で、口に入れるとジューシーでぷるっとしているし、味がめちゃめちゃ染みていて美味しい!

聞くと、鶏肉を2日は特製ダレに漬け込んでいるそうです。

長崎和牛が贅沢なカレーですが、この唐揚げも見逃せない美味しさだ。

単品唐揚げも注文が可能なので、少しでも気になった人は注文をしてみて欲しい。

最後はサラダと福神漬け。

福神漬けはカレーを食べるのであれば重要な要素。

別皿に盛られているという上品なカレーのスタイルだ。

手作りのマカロニサラダもあり、サイドメニューとして申し分ない。

満足度の高い内容だった。

さくらキッチンの唐揚げカレーが、これだけ話題豊富なカレーだったなんて驚きだ。

お店のすぐ先には「日本本土最西端の地 神崎鼻公園」もあるので、ドライブがてら寄ってみてもいいかもしれない。

海と食事が楽しめる、さくらキッチンはそんな素敵なスポットだった。

店舗詳細情報

住所:長崎県佐世保市小佐々町楠泊1026

営業時間:10時30分~14時

定休日:日曜日、不定休有り

電話番号:0956-69-2500

支払い方法:現金

貸し切り:要相談

駐車場:あり

SNS:Instagram

メニュー用お料理写真、SNS用をプロクオリティで!
思い出、SNS用、動画は気軽に外注をする時代!
友だち追加

SAFEEの公式LINEアカウントが出来ました!
記事の更新情報をお知らせします。

The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア