佐世保市で50年営業!うなぎ屋ほん田のテイクアウトが激安!たまご丼300円!うなぎ弁当1100円だ!!

シェア

営業50年以上の老舗だ!

佐世保で50年以上営業を続けてきた老舗のうなぎ屋さん!

それが「うなぎ屋ほん田」です。

うなぎって高いんでしょ?っと思うじゃないですか。

平気で3,000円~6,000円はするイメージ。

でも、うなぎ屋ほん田は違う!めちゃめちゃ安い!しかも、国産うなぎ!

テイクアウトも爆安で、購入するこちらが心配になるレベル。

そんな老舗の魅力を今回は存分に伝えちゃう!

昔は佐世保の街なかで営業をされていて、ご主人と一緒に始めたお店なんだそうです。

今は、ご年配のお母様がお一人でお店をされていて、場所も10年前から早岐に移転しています。

お店をするのが楽しみで、自分自身の活力にもなっているとお話をされていました。

そういう背景があるからなのか、お店は居心地が良くて誰でもすぐに馴染める雰囲気でした。

360度画像で店内をチェック!

Post from RICOH THETA. – Spherical Image – RICOH THETA

メニュー表

どうです?!このお手頃価格!

「うなぎ屋さんは高級店」というイメージが覆された!

う巻きとか、うなたま丼とか、めちゃめちゃ気になるメニュー。

テイクアウトメニュー

テイクアウトが安過ぎる!!

たまご丼300円、親子丼400円とか、ガチャポン1回分のお値段じゃないか!

たまご丼を1日3食、1ヶ月間食べ続けたとしても食費は2万7千円で済む計算。

注文を受けてからの手作りなのにこの価格・・・ちょっと意味が分からないお得っぷり。

うなぎ弁当1,100円もめちゃ安ですよ。国産うなぎですからね。

注文は予約不要ですが、事前に予約をしておくと受け取りがスムーズ。

ほん田の最上級!うな重!

すっごく美味しそう!!うなぎの美しさを感じる!

ほん田で一番高級な「うな重(上)2,700円」です。

他店では最低3,000円はすることが多いうな重ですが、ほん田では最高価格が3,000円を切ってくる。

これは食べてみないと!

うなぎのタレは継ぎ足しで作る秘伝。

そして、うなぎ一つ一つの状態に合わせて焼き方を調整する職人技。

更に、きも吸が付いてくる特別感。

ほん田でしか食べられない味とコスパだと思ってよさそうだ。

本当っ!めっちゃ美味しい!!食べごたえが半端ない!!

見た目以上にボリュームがあって、うなぎだけでお腹がいっぱいになる贅沢さ。

程よい弾力とふわりとしたうなぎの食感、焼きの香ばしさが口いっぱいに広がってくる。

あと、タレ!タレが最高!

うなぎの味を邪魔しない絶妙な濃さと味つけは、高級日本料理を思わせるクオリティの高さ。

このタレが白米にシッカリ絡んでいて、それがまた美味しいのなんの。

僕は小さい頃からうなぎが大好きですが、うなぎが好きな人は絶対に食べた方がいい。

この価格でこの味はコスパが良過ぎる。

うなぎ屋さんの魅力の一つといえば、うなぎの肝を使ったお吸い物「きも吸」じゃないだろうか。

これが、うな重には付いてくる。

普通のお吸い物は一味違って、旨味や味が特徴的で美味しい。

きも吸、ハマるかも。

しかも、柚子の皮、三つ葉を使った風味付けで香りがスゴく良い。

手間を惜しまない姿勢がお吸い物から伝わってきた。

小鉢とお漬物も付いてきます。

小鉢とか優しい味で、食べながらホッとする。

こういう小鉢を食べたのっていつぶりだろう。

舌で味わうというより、心で味わえる感じ。

今までで一番好きな親子丼だ!

いや~、テイクアウトもしちゃったよね~、だって安いんだもん。

うなぎ弁当、たまご丼、親子丼の3つを買って・・・税込み1,800円!激安!

こんなの買っちゃうでしょ。

しかも、安いのにボリュームがあるんだこれが。ズシリと重い。

うなぎは当然ですけど、たまご丼、親子丼まで美味しい!!!

親子丼なんて、今まで食べた親子丼の中で一番好き。

鶏肉に味がシッカリと付いていて、唐揚げを仕込んだ時のお肉かな?っと思うぐらい下味が付いてる。

そんな鶏肉がゴロゴロ入って、玉ねぎもたっぷりだし、これで400円はスゴい。

この親子丼を1日100個売り上げても4万円・・・価格設定を間違えているのではないだろうか。

これは本当に安い。激安。

安い!安過ぎるぞ!

ほん田のお母様は一人で切り盛りされていますが、「いつまで出来るか分からないけど~」と仰っていました。

いやいや!いつまででもやって欲しい!お母様なら大丈夫!

お母様はエネルギーに溢れていて、温かくて、それがお料理にも表れていた。

安くて美味しいとか最高じゃないか。

「美味しい」と言ってくれる瞬間が一番嬉しいそうで、このうなぎ屋さんがお母様の人生そのものなんだろうなと感じて胸アツ。

絶対にまた行こうって心に決めた素敵なお店でした。

こんな特徴的なお店がある佐世保は、やっぱり面白い街ですね~!

店舗情報

住所:長崎県佐世保市早岐1-12-3

営業時間11時30分~21時

定休日:不定休
※基本的に年末年始も含めて休まず営業。家の用事ができた時だけ臨時休業

電話番号:0956-38-4735

駐車場:あり(5台)

お支払い方法:現金

貸し切り対応:要相談

メニュー用お料理写真、SNS用をプロクオリティで!
思い出、SNS用、動画は気軽に外注をする時代!
友だち追加

SAFEEの公式LINEアカウントが出来ました!
記事の更新情報をお知らせします。

シェア