佐世保宿泊キャンペーンを利用した僕の一人旅!2時間で150円のカヤック?!格安観光でここまで楽しめる!

シェア

佐世保宿泊キャンペーンが間もなく終了!9月末まで!

佐世保宿泊キャンペーン

させぼナビとして何度か紹介をした「佐世保宿泊キャンペーン」。

いよいよ終了間近!9月末までのお得なキャンペーン!

なんと、佐世保の宿泊施設に最大5,000円引きで泊まれちゃうキャンペーンです。

これはもう、自分も泊まってみるしかない!

宿泊キャンペーンを使うと、こんなに佐世保を満喫できるよというのを伝えたいじゃないですか!?

っということで、ガッツリと佐世保を一人旅してきちゃいました。

超ボリューミーな記事になりました!

佐世保を満喫する9のスポット!

今回の僕の一人旅プランがコレだ!

1泊2日で佐世保をガッツリ回っちゃう!巡るスポットは9個!

佐世保が地元な人も、そうじゃない人も満足できるプランだと思うので参考にしてみて!

1.潜竜ヶ滝(せんりゅうがたき)
滝を見て癒されたい。

2.御橋観音(おはしかんのん)
他では見れない天然の大岩橋。大迫力。

3.マシェリでお昼ご飯
超人気なパンケーキ専門店。ふわっふわ。

4.カヤック体験
2時間150円で自由にカヤックに乗れちゃう

5.神崎鼻公園(こうざきばなこうえん)
日本本土最西端の地!壮大な海を肌で感じろ!

6.宿泊キャンペーンで宿泊&夕食
宿泊施設に最大5,000円引きでお得に泊まろう

7.夜の佐世保へ
外人さんと日本人が集う佐世保ならではなカフェバーへ

8.展海峰(てんかいほう)
九十九島を眺める佐世保の王道スポット

9.眼鏡岩(めがねいわ)
長崎市といえば眼鏡橋!佐世保といえば眼鏡岩!

主な出費は、宿泊費と食費だけ!だけど、ガッツリ佐世保を楽しめる!

佐世保という「土地」を改めて散策するプラン。

まだまだ魅力的な場所、マイナーな場所がたくさんありますが、今回はこの9スポットに決定!

1.佐世保で滝といえばココ!

今年は残暑も厳しそう!

観光では、この暑さをどうするかがカギになってくる。

そうなると、避暑地に行きたくなるのが性というものだろう。

そこでオススメなのが滝!佐世保といえば潜竜ヶ滝だ!

まずは、大迫力な滝から観光をはじめてみよう!

住所:長崎県佐世保市江迎町田ノ元655−2

駐車場もありますし、滝までは歩いてすぐなので意外と気軽に寄れる場所です。

360度画像で滝を見よう!

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

超マイナーな滝が見たい?

佐世保の滝って、潜竜ヶ滝だけでしょ?

そう思ったアナタ!超マイナーな滝が他にもあるって知ってた?

その名も「奥の口滝」。

ちょっとだけ冒険的な場所にありますが、どうしてもディープ佐世保な体験がしたい人はチェックしてみよう。

奥の口滝の紹介記事はコチラ

2.奇岩パート2!御橋観音!

僕は、佐世保は奇岩の名所だと思っている。

眼鏡岩もそうだが、もう一つ必ず紹介したい壮大な奇岩がある。

それが御橋観音だ!

自然が作り出した、巨大な石橋!圧巻のスケールは見ておこう!

江迎町から少し戻りつつ、吉井町に向かえばOK。

住所:長崎県佐世保市吉井町直谷94

御橋観音には、広い駐車場があります。

自動販売機もあるので、喉が乾いたらここで飲み物を買ってもいいかも。

360度画像で壮大さをチェック!

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA
Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

大きな滑り台がある公園もあるので、お子様と一緒に楽しんじゃおう!

3.お昼ご飯はパンケーキにする?

佐世保で人気のカフェは?

そう聞かれたら、即答出来るカフェの一つが「マシェリ」だ。

佐世保で唯一のパンケーキ専門店で、行列すら出来るカフェ。

ここまで足を伸ばしたら、マシェリに寄らなきゃ損というもの!

ふわっふわ&しっとりで美味しいんだコレが!

一番人気リコッタチーズのパンケーキ

住所:長崎県佐世保市吉井町橋川内125-34

営業時間:11時30分~16時30分

電話番号:090-1974-6121

定休日:水曜日、木曜日

マシェリを360画像でチェック!

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

カントリー調な店内が可愛くないですか?!

この雰囲気でふわっふわのパンケーキを楽しめるのだから、そりゃ~人気が出るはず!

スイーツなパンケーキの他、軽食になるパンケーキもありますよ。

テイクアウト専用パンケーキパフェ

マシェリから、テイクアウト専用の新商品が出ます!

その名も「パンケーキパフェ」(税込み720円)!

ふわっふわのパンケーキ、カップの中には凍ったリコッタチーズのパンケーキが入っている。

食感の違うパンケーキが楽しめて、更にパフェの種類が「抹茶」「ベリー」「コーヒー」「白桃(期間限定)」「マンゴー」「チョコバナナ」の6種類から選べちゃう。

めっちゃ美味しかった。

提供日が限定されますので、詳しくはマシェリのSNSをチェックしてみてください。

4.2時間150円で激安カヤック体験

お昼ご飯を食べて、今からが観光本番!体を動かそう!

カヤックに興味はありますか?

いや、無くても興味を持ってしまうはず。

だって、2時間もカヤック乗れて、料金がたった150円なんだもの!

自動販売機でペットボトル飲料を買うよりも安いんですよ!?

料金設定どうなってるんだよ!行くしかないでしょ!

「暇だな~、カヤック乗る?」

そんなノリで乗れてしまうお値段だ。

初心者でも、ちゃんとスタッフさんが教えてくれるので安心してOK。

っと思いきや!!!台風10号の影響で、カヤックの発着場所が大きくズレてしまったらしい。

復旧するまではカヤックはお休みみたい。

復旧日は決まっていないみたいなので、行く前に電話やホームページで状況を確認しましょう。

早く復旧するといいですね!

僕も、カヤックに乗るつもりで寄ったのですが・・・無念でした・・・。

https://www.city.sasebo.lg.jp/kyouiku/sports/shisetsu-kosazakaiyou.html

住所:長崎県佐世保市小佐々町西川内215

開場時間:10時~18時(3月、4月、11月は10時~17時)

休場日:火曜日、12月~2月
(火曜日が祝日の場合はその日後の直近の休日でない日)

電話番号:0956-68-3378

こんな場所もいいかも!

小佐々町といえば、冷水岳からの眺めが絶景。

カヤックに乗れなかった場合、冷水岳で遊んでもいいかも。

もしくは、漁協直売所で新鮮なお魚を買ってみるのもオススメ!

冷水岳の紹介記事はコチラ

漁協直売所の紹介記事はコチラ

5.全国で4カ所のみ!最端の地!

小佐々町まで来たら、もう一つ寄っておきたい場所がある。

日本本土最端の地!

日本に4カ所しかない場所である「最北端」「最南端」「最東端」、そして佐世保にあるのが「最西端の地」だ。

海を見慣れている自分ですら「絶景!」と感動する景色。

海の広さと偉大さを実感する、とっても貴重な場所です。

住所:長崎県佐世保市小佐々町楠泊354−1

道が分かりづらいかもしれませんが、案内板が途中にいくつもあるので、それを見落とさなければちゃんと着くはず。

駐車場もちゃんとありますよ。

最西端の訪問証明書が貰えますので、せっかくなら貰って帰りましょう。

貰い方については旧させぼナビをご確認ください。(旧させぼナビはコチラ

360度画像で見てみよう!

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA
Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

6.宿泊キャンペーンを利用して宿泊!

朝から動きっぱなしで、そろそろ疲れてきたんじゃない?

さあ!ホテルに帰って休もう!

今回のメインとなる「佐世保宿泊キャンペーン」だ!

宿泊料金が最大半額(上限5,000円)になる、県民限定のキャンペーン。

対象の宿泊施設については、佐世保観光コンベンション協会のホームページをチェックしてみよう。
https://www.sasebo99.com/cp/cp-stay-aug/

佐世保ワシントンホテル
Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

今回、自分は佐世保ワシントンホテルに宿泊しました。

利用方法はすっごく簡単。

1.WEBから予約、または宿泊施設に直接連絡
※キャンペーン専用プランでの申し込み、もしくは「キャンペーンを利用したい」と宿泊施設に電話で直接伝えるといいかも

2.当日、住所が分かるものを提示

これだけで、長崎県民であれば最大5,000円引きの恩恵が受けられる。

今回、自分は「夕食&朝食付き 1泊2日プラン」を利用しました。

通常8,000円が・・・・半額で・・・4,000円で泊まれた!

対象施設であれば、利用方法は全て同じ。

是非、魅力的な宿泊施設を発掘してみよう!

360度画像でお部屋をチェック!

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA
Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

佐世保に住んでいるのに、佐世保のホテルに泊まるって新鮮。

しかし、これだけ観光をガッツリしているので、家事を一切せずに寝るだけでいいという有難さ!

ホテルって素晴らしい。

1日中遊び倒す際、「ホテルに泊まって翌日に帰る」というのは地元民にとっても魅力的な考えなのかもしれない。

佐世保宿泊キャンペーンをそういう体験をするのにピッタリなチャンス!

夕食付プランは、いけ洲博多屋で

今回、夕食付の宿泊プランだったので、早速夕食にします。

夕食は佐世保ワシントンホテルから少し歩いた場所にある「いけ洲博多屋」。

「佐世保ワシントンホテル」と「いけ洲博多屋」とのコラボプランなのだ。

佐世保といえば海産物!駅近で海産物といえば、いけ洲博多屋は間違いない!

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

夕食は、お刺身など4つのメニューから選べるのですが、自分が選んだのは「うちわ海老」のご飯。

うちわ海老を味噌汁と丼でまるごと楽しめる、いけ洲博多屋の名物料理。

佐世保といえば、お刺身!

っということで、アジの活き造りを追加注文しちゃった!

宿泊費が浮いたと思ったら、こんな贅沢もアリかなって。

透き通ったお刺身。

爽やかさと旨味と、もう最高。

アジの活き造りは、骨はサービスで唐揚げにしてくれる。

サクサクと食べられて、めっちゃ美味しかった。

ホテル内には日本料理店もあるよ

佐世保ワシントンホテルには、日本料理の桜川もある。

夕食付プランでなくても、桜川で食事をするのも良さそうです。

桜川の紹介記事はコチラ

7.外人さんと交流できるかも?!

まだまだ1日は終わらないよ!

せっかくの宿泊なので、どうせなら佐世保の夜の街にも繰り出そう!

佐世保は米軍基地のある街。

なので、外人さんと一緒に暮らす街でもある。

そういう佐世保の一面を体験するのにピッタリなのが外国人バーだ。

今回は「カフェバーBooklynBEACH」に行ってきた!

外人さんに愛され、地元の人に愛されている、国際交流が出来ちゃうかもしれないお店です。

住所:長崎県佐世保市栄町3−3−11

営業時間:11時30分〜16時(カフェタイム)、16時〜24時(バータイム)

定休日:不定休

電話番号:0956-55-8264

360度画像で店内をチェック!

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

映えるお店で、1人でカウンターに座ってドリンクを飲む。

こういう時間が味わえるなんて、なかなか贅沢。

普段はバイクに乗っていますし、夜にこうやって一人で飲むことなんて無いので新鮮な気分。

カフェタイムならパフェもあるよ!

カフェタイム限定ですが、インパクト大なパフェも提供されています。

パフェ目当てであれば、お昼に佐世保の街を散策してもいいかも。

パフェについては、過去記事で紹介しています。(過去記事はコチラ

佐世保名物レモンステーキ?

夜に出歩くのであれば、鉄板ダイニングなかしまもオススメ。

佐世保名物に「レモンステーキ」がありますが、鉄板ダイニングなかしまでは「牡蠣のレモンステーキ」を提供している。

ぷりっぷりで濃厚で、めっちゃ美味しいんですよ!

カウンターがあるのでお一人様もし易いですし、他のメニューも美味しくて満足できるはず。

鉄板ダイニングなかしまの紹介記事はコチラ

夜景とかいいかも!

佐世保といえば、佐世保重工業(SSK)だと思う。

佐世保の中心部から近い場所にあり、夜になると表情がガラリと変わる場所です。

近未来感というか、異世界感に溢れた雰囲気なので、夜に時間があればSSKを眺めてみるといいかもしれない。

夜景を眺めるのも、宿泊だからこそ出来る楽しみ方の一つだ。

SSKの夜景については、過去記事を参考にされてください。(過去記事はコチラ

8.展海峰から2日目をスタート

佐世保の名所として欠かせないのが九十九島!

九十九島といえば、やはり王道は展海峰からの眺め。

小さな島が集まる佐世保ならではな景色を楽しむことが出来ます。

2日目の朝、まずは展海峰から観光をスタート!

住所:長崎県佐世保市下船越町399

展海峰からの眺めは気持ちいい~!何度来ても清々しい気持ちになる~!

サクッと楽しめる場所ですが、思い出に残ること間違いなし。

佐世保を観光しているという気分が高まるので、始まりの地としてはもってこい。

展海峰を360度画像で楽しもう!

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

この気持ちいい眺め!360度画像なら伝わりますかね?!

清々しいですよー!

ココからの眺めもイチオシ!

佐世保が地元の人であれば、「今更、展海峰?」と思う人もいるかもしれない。

何度来ても素敵な場所だが、それぐらい王道な場所。

そんな人は、カレーハウス西風から九十九島を眺めてみてはどうだろうか。

ここは僕がイチオシする九十九島スポットだ。

お店はコーヒー1杯からの利用が可能なので、ちょっと一息ついでに絶景を眺めてみよう!

カレーハウス西風の紹介記事はコチラ

9.佐世保の名所!眼鏡岩!

展海峰を見た後は、展海峰と並ぶ佐世保の名所「眼鏡岩」へ!

海食によって二つの穴が空いた、佐世保のミラクル岩だ。

自然によって形を成した場所なので、この風景は間違いなく佐世保ならでは。

住所:長崎県佐世保市瀬戸越町1266-1

駐車場がありますし、広い公園になっているので、お子様連れでも気軽に楽しめるのもオススメポイント。

アニメ「坂道のアポロン」にも登場する有名な場所です。

眼鏡岩を360度画像で楽しもう!

Post from RICOH THETA. #theta360 – Spherical Image – RICOH THETA

佐世保に泊まると楽しみがいっぱい!

どうだろう、1泊2日もあれば、佐世保を相当満喫できることが伝わっただろうか。

今回の「佐世保宿泊キャンペーン」を利用すれば、お財布にも優しく楽しむことができる。

たまには、家事を忘れて遊ぶことに集中する日があっていいと思う。

息抜きしたいよね!人間だもの!

息抜きついでに、佐世保を再発見してみよう。

素敵な一人旅、魅力的な1泊2日だった!

The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア