飲食店の支援サービス!佐世保版のまとめ!こんなにあるよ!

シェア

佐世保の支援サービスはコレだ!

新型コロナの流行で外出自粛が続き、予想以上に佐世保の外食産業はダメージを受けています。

支援をしなければ、多くのお店が消えて無くなる事態だと認識しています。

そこで、させぼナビでも、就労継続支援事業所、動画クリエイターさんなどと連携して「てくてく~佐世保のテイクアウト総合情報サイト~」を立ち上げました。

佐世保では、他にも支援の方法が存在します。

知って欲しいサービスをピックアップしましたので、それらを紹介します。

佐世保のテイクアウト てくてく

てくてく:http://taketake-sasebo.com/

さきめし

まず、お店を直接的に支援できるサービスといえば「さきめし」。

聞いたことが無い、聞いたことがあっても、どんなサービスか分からないという人も多いと思う。

なので、「さきめし」について簡単に触れてみる。

さきめし

さきめし:https://peraichi.com/landing_pages/view/sakimeshisaikai

「さきめし」とは、「あとでお店で買い物をします」という意味で、先にお店にお金を支払うサービス。

利用者は、商品代+消費税+手数料10%を支払う。

あとは、6ヶ月以内にお店に行って、支払った分の買い物をお店でするだけ。
(先払いしているので、店頭での支払いは不要)

「さきめし」という名前だが、飲食店以外も参加できるのが特徴。

アクセサリーショップ、雑貨店なども利用可能になっている。

利用者はもちろん、店舗側も知っておきたいサービスである。

広告 法事サポートさせぼ

#佐世保テイクアウト

この新型コロナの流行で良いことがある。

それは、期間限定のイベントのように居酒屋さんなどがテイクアウトを始めたこと。

普段、居酒屋さんに行けなかった人、気になっていたけれども行けずにいたお店、そんなお店を気軽に楽しめるチャンスなのだ。

そんな「楽しい」を伝える支援が、ハッシュタグ「#佐世保テイクアウト」ではないだろうか。

#佐世保テイクアウト

佐世保テイクアウト:https://www.city.sasebo.lg.jp/kankou/syouko/saseboumakayo2.html

なんと、ハッシュタグ「#佐世保テイクアウト」を使ってテイクアウトした商品の写真を投稿すると、抽選で100名に現金3,000円が当たる。

現金というのは非常に魅力的。

投稿には、「テイクアウトした料理写真」に「店名」「料理名」を記載する必要がある。

楽しく支援が出来るので、自分にできる範囲でやれるお手軽な支援だ。

させぼタク配サービス

お店側のサービスとして支援するサービスが「させぼタク配サービス」です。

これは、お店にテイクアウトの注文があった場合、タクシーで家まで商品を届けますよっというサービスになる。

お店側としても嬉しいですが、何より注文者側へのメリットが大きい。

・外に出たくない
・テイクアウトですら面倒
・近くにお店が無い

そんな人は是非活用して欲しい。

させぼタク配

させぼタク配サービスは、加盟店が利用できるサービスだ。

なので、デリバリーを代行して欲しいお店は登録をしよう。

次に利用者側だが、利用者は商品代金に加えて配送料を支払うことになる。

配送料は、1km 590円~4㎞ 1,500円 が目安になる。

商品代金と薬務手数料(配送料)をタクシードライバーに支払えば完了だ。

させぼタク配:https://peraichi.com/landing_pages/view/sasebotakuhai

色々な支援が出てきて面白い!

コロナの影響で、本当に暗い状況が続いている。

しかし、このように支援の輪が広がっているのは明るいニュースではないだろうか。

店舗側にも、利用者側にも、このような情報がまんべんなく行き渡るようにしたい。

そして、全員でこの大変な時期を乗り越えていけたらと切に願う。

The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア