佐世保にこんな遊具施設があったのか!絶景を楽しめる冷水岳公園に行ってきた!

シェア

天気悪っ!

バイクのクラッチが切れ、直後にバッテリーが死亡し、レクチファイアがパンクしていた「させぼナビ」です。

バイクが修理から返ってきました。

前タイヤもそろそろダメだそうです。

フロントフォークのフォークダストシールも劣化が激しいので交換が必要みたい。

更に、ギアのニュートラル部分が摩耗して、ニュートラル時のギアの表示が出来なくなっています。

ボロボロです。

させぼナビです。

でもね!でもね!愛しのバイクが戻ってきたんですよ!

フルボッコ状態のバイクではありますが、これはツーリングに行くしかないと思ったわけです!

ちょっと遠出をしたくて、気まぐれ的に冷水岳を目指すことにしました。

佐世保 冷水岳 途中の道

冷水岳の景色は、そりゃ~もう絶景。

愛しのバイクちゃんの快気祝いにはピッタリの場所と距離・・・って、天気悪っ!

なんか、ギリギリ雨が降っていないって感じ。

急ごっと。

到着!冷水岳公園!

佐世保 冷水岳 入口

いやっほー!到着!バイクはやっぱり楽しい!

久しぶりの冷水岳にはテンションが上がる。

いや~、いつぶりだろう。

場所が場所だけに、なかなか頻繁には行けなかった。

にしても、やっぱり天気悪っ。

でも、久しぶりのツーリングで僕の心の中は快晴ですよ!

場所はココ

長崎県佐世保市小佐々町矢岳1618番地12

佐世保 冷水岳 駐車場

本日は土曜日。

休日ですが、誰もいない。

天気のせいもありますが、駐車場がスッカスカです。

こんなに良い場所なのだから、もっと人で賑わっていいと思うんだけどな~。

っとか言いつつ、自分も久しぶりに来たわけですが。

・・・っということは、冷水岳を今日は独り占め出来るということだろうか。

俄然、テンションが上がってきた!

公園マップ

冷水岳 公園マップ

これが、冷水岳の公園マップ。

まあまあ広い場所で、広場と遊具と展望台がメインとなります。

展望台だけが目的ならば、第2駐車場に車を停めるといいです。

冷水岳 物産館

冷水岳を多くの人にオススメしたいポイントは、この物産館があるというところ。

お土産がズラリと並ぶわけはありませんが、自動販売機があって休憩が出来ます。

そして、人が居てちゃんと管理されているというのは大きな安心感がある。

めっちゃ走り回れる

冷水岳 広場

うぉぉぉおおお!本当に誰も居ない!!

だだっ広い広場が貸切状態!!!来て良かったー!

ダッシュ&ダッシュ!

誰も見ていないから、不審な動きをしても全然問題ない!

あっちにダッシュ、こっちにダッシュ、不審者万歳。

それにしても、冷水岳は毎回のことながら芝生がいつもキレイに整備されている。

小さいお子さんを連れてくると、お子さんは絶対楽しいと思う。

大規模な遊具があるじゃないか!

冷水岳 遊具

改めて見ると、冷水岳の遊具広場は大きいですねー!

めっちゃ楽しそう。

子供の頃であれば、ここの遊具だけで1日中遊べる自信がある。

これだけの遊具、佐世保の中心部にあったら絶対人が多くてゆっくり遊べないはず。

でも、ここは冷水岳。

人でごった返すなんてことは滅多に無い。

悲しいことに、滅多に無い。

嬉しいことに、滅多にない。

特に今日なんて貸切状態です。

冷水岳 遊具広場

なんか、高床式倉庫みたいな形。

全部木で出来ていて、規模もそうですけどクオリティと雰囲気にも感動する。

冷水岳、素晴らしい。

めっちゃ遊べるじゃないですか。

さて・・・登るか・・・

冷水岳 展望台への道

下の広場でダッシュしたから、もう疲れちゃった。

ペース配分とか、自分の体力とか、色々管理するの忘れちゃってたから。

でも、ここまで来て展望台に行かないとか、冷水岳に何しに来たんだという結果になってしまう。

僕は、決して冷水岳に不審者になりにきた訳では無い。

そう、景色を見に来たんだ。

っということで、展望台まで頑張って登ることにする。

はぁはぁ・・・来たぞ!とうとう着いた!

冷水岳 第1展望台

運動不足がツラい!!!

自分的標準体重から15kgも増量し、お腹がズドンと前に出てきましたからね。

足がプルプルになりながら、ようやく展望台に到着。

登頂の記念に旗でも立てたい気分。

やったぞ・・・僕はとうとう展望台まで来たんだ・・・。

冷水岳 第1展望台入口

ようやく展望台に着いた~っとホッとしていたのですが、3階建てになってるのね。

階段が意外と長くて驚いちゃった。

僕は、冷水岳に来て一体何の訓練をしているんだろう。

息がね、はぁはぁ。

運動不足な自分が悪いんですけど。15㎏増量した体が悪いんですけど。

ストレートに感動した

冷水岳 展望台

疲れが吹っ飛んだ。

めちゃめちゃ景色がキレイ。

こんなにキレイな場所だったかなと、改めて感動する

風が強い日でしたが、それがまた気分が良かった。

冷水岳 展望台からの景色

世界を広く感じるというか、空気が遠くまで続いている壮大な感じがする。

来て良かった。

すっかりリラックスしてしまって、ついつい普段はしないのに歌まで口ずさんでしまった。

これが失敗だったんだろうな。

「こんにちわ~」

っと不意に後ろから声を掛けられた。

いつの間にか、自分以外にも1組の家族が冷水岳に来ていたみたい。

「こんにちわ~、寒いですね~」

っと何食わぬ顔で挨拶を返したが、心の中では顔を隠してのたうち回りたかった。

これが”恥ずかしい”ということなのか。

今思うと、何食わぬ顔というのがむしろ痛い。

穴があったら入りたいというか、掘削して更に奥深くへと埋葬されたい。

おかしいな、僕は不審者になりに冷水岳に来た訳じゃなかったのだが。

展望台はあと1カ所ある

冷水岳 第2展望台

さて、冷水岳には展望台が2つある。

もう一つの展望台も第1展望台から近いので、そちらに行ってみることにした。

決して、恥ずかしくて第1展望台を去ったわけではない。

冷水岳 第2展望台

海が近い!こっちの景色もキレイ!!

第1展望台は壮大さを感じましたが、第2展望台は迫力を感じる。

島と海が近くて、九十九島をダイレクトに感じることが出来る。

柵が低いので、子供を連れていく際は注意が必要だと思う。

冷水岳 第2展望台と九十九島

個人的には、ずっと居れるのは第1展望台の方だが、この第2展望台も冷水岳に来たのであれば必ず見ておいた方がいい。

何度も言うが、本当に来て良かった。

林もあって面白い

冷水岳には、木がたくさん植えられている場所もあります。

ベンチとテーブルが所々にあり、春や秋はピクニックにも良さそう。

場所が山頂なので、お子さんと一緒の場合は絶対に目を離さないようにすることだけ注意しましょう。

って、ポツポツと雨が!帰らないと!

ギリギリ全部回れて良かった。

ここに連れてきてくれたマイスイートバイクに感謝である。

結論:めっちゃ楽しい

キレイに整備されている場所ですし、トイレもあるし、休憩場所もある。

冷水岳は穴場だと思うんですよね~。

ドライブが苦じゃないという人であれば、冷水岳は是非オススメしたい。

途中に直売所の「九十九島波の道」があるので、お弁当などを購入しても楽しいかもしれません。

冷水岳、すごく楽しい、気持ちの良い場所でした。

The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア