大村名物といえばコレ!浦川豆店の「塩ゆでピーナッツ」が美味しかった!

シェア

大村名物といえば「塩ゆでピーナッツ」

浦川豆店 外観

大村の名物といえば、何を思い浮かべますか?

大村寿司?ナマコ?

いやいや!塩ゆでピーナッツを忘れちゃいけない!

そして、塩ゆでピーナッツとえば浦川豆店!

創業1949年の老舗で、塩ゆでピーナッツ、通称「ゆでピー」を作っている豆専門店。

まだ食べたことが無い人は、名物なので是非食べてみて欲しい。

場所はココ

長崎県大村市西本町478−11

お店の前か横に車を停められます。

営業時間

7時~19時

定休日:不定休

電話番号:0957-52-2432

豆がいっぱい!

浦川豆店 商品

小さなお店で、お店には豆菓子がキレイに並べてありました。

豆菓子200円というのも安くて良いですね。

豆菓子以外にもお菓子がラインナップされていて、塩ゆでピーナッツを買いに来たのに衝動買いをしちゃいそうな勢い。

おつまみに、おやつに、派手さは無いけれで心惹かれるものがある。

あった!塩ゆでピーナッツ!

塩ゆで落花生

肝心の塩ゆでピーナッツが無いな~っと思っていると、正面カウンターの裏にありました。

何故に、こんな隠れた場所に!?

しかし、逆に定番商品の貫禄というか、正面に並べなくても売れていく存在感のようなものを感じました。

ちなみに、250gの小袋で500円、500gの大袋で1,000円でした。(税込み)

塩ゆでピーナッツ 購入

えへへ、500gも買っちゃった、ぐぇへへへ、何だろ、よく分からないけどめちゃめちゃ嬉しい。

塩ゆでピーナッツは、冷蔵庫で1週間、冷凍で3か月持つらしい。

それだけ日持ちするなら、手土産にも良いんじゃないだろうか。

落花生の割り方もお店の人に教えてもらえるので、せっかくなら聞いておいた方がいいかも。

これ、止まんないっ

塩ゆでピーナッツ

500gの方を買って良かった!

一つ食べると、ポテトチップスのように次から次へと食べちゃう!

「塩ゆで」ですけど、そんなに塩はキツくないというか、豆ご飯の豆の塩っけの加減に近いと思う。

茹でられて柔らかくなった旨味濃厚な落花生が美味しいのなんの。

手が止まらない・・・一口食べて感動!っというより、気付けばたくさん食べているという魔性な感じ。

長年愛されていることが分かる味と食べ応えです。

塩ゆでピーナッツ、侮っていた。これは素敵な食べ物だ。

浦川豆店、大村に来たら通っちゃうと思う。

The following two tabs change content below.
長崎市周辺のローカル情報を発信中! 諫早、大村、西彼杵、東彼杵など、幅広く活動しています。 長崎県をもっと楽しく! お仕事の依頼も受付中です。
シェア