【第2回 ズボラ飯】タンドリーチキン【レシピ】【料理】

シェア

第2回 ズボラ飯

先週から企画がスタートしたズボラ飯。

「なるべく包丁を使わない」

「調理工程が少ない」

それでも、食卓で食べられる家庭のお料理。

お料理が出来ない人間による、お料理が出来ない人のためのレシピを紹介します。

タンドリーチキンの主な材料

・鶏もも肉(一口大に切っておく)

・カレー粉

・ヨーグルト

・醤油

・すりおろしニンニク(チューブタイプ)

鶏もも肉ですが、キッチンバサミを使うと切るのが楽ちんです。

キッチンバサミは、お料理が苦手な人は持っておいて損はない。

その1 漬けるよ!

上の材料を全部ジップロックに入れて、シャカシャカフリフリして混ぜます。

ヨーグルトは、お肉にまんべんなく絡む程度に入れればOK。

カレー粉はヨーグルトが黄色になる程度にたっぷりな感じで。

あとは、冷蔵庫で3時間〜一晩漬けて待ちます。

どうしても待てない人は、10分ぐらいでも良い気はする。

食べれればいいんですよ、食べられれば!

これは、適当に作ってもそれなりに食べられるお料理なので、分量も結構適当でいい。

その2 焼くよ!

あとは、フライパンで焼くだけ。

ヨーグルトがポロポロになる&お肉に焦げ目が付くぐらいガッツリ焼いてOK。

よく焼くと美味しいですよー!

混ぜる、待つ、焼く、これだけで出来るお料理でした。

あなたのレシピを募集中!

あなたのお家のズボラ飯の作り方を教えてね!

ペンネームでお問い合わせページよりお送りください。

※こちらからお返事をすることはございません

The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア