佐世保市万津町のダイニングバー「Makeinu no toboe」で大人なハイセンス料理を食べてきた!

シェア

Makeinu no toboe

”負け犬の遠吠え”って読むよ!

佐世保らしからぬ、とってもオシャレなダイニングバーがあります。

女性から絶大な支持を受けるお店が「Makeinu no toboe」です。

他では見ない盛り付けで、ちゃんとした満足できるお料理を楽しんで欲しいというコンセプトでされています。

既製品を使わないという徹底したお料理は絶品。

食材の鮮度にもこだわる、他のダイニングバーとは一線を画すお店です。

場所はココ

長崎県佐世保市万津町7−13

させぼ五番街から歩いてすぐの場所。

専用駐車場はありませんので、近くのコインパーキングを利用します。

道案内動画

動画投稿継続のため、チャンネル登録をよろしくお願いします!

営業時間

18時〜24時

定休日:水曜日

電話番号:0956-88-7615

年末は30日まで営業で、年明けは4日ぐらいから営業開始だそうです。

ここは本当に佐世保なんだろうか

まるで美術館のような雰囲気さえあるオシャレさ。

佐世保とは思えないセンスにビックリします。

席は、テーブル席とカウンター席があり、団体でもお一人様でも大丈夫。

貸し切りにも対応していて、1階は15名様以上、2階は10名様以上で要相談。

コース料理があり、3000円〜で相談可能です。

飲み放題は1500円で2時間だそうです。

2階の個室も独特な雰囲気

2階のこの雰囲気、映画の撮影が出来るんじゃないだろうか。

女性に人気だと聞いていましたが、このオシャレさに納得です。

メニュー

チャージ料やお通しはありません。

支払いは現金、PayPayに対応しています。

手作りにこだわったお料理を出されていて、手間のかけ方を考えると価格が非常に安い!

季節によってお料理の内容も変わるみたいなので、通う楽しみがあります。

珍しい食材を率先して使われているそうなので、最先端のお料理に出会う楽しみもあります。

お料理までオシャレ!

豪華〜!ダイニングバーで食べられるお料理の域を超えている!

ボリュームがあるのはもちろん、シェアしやすい盛り付けなので複数人で食べると楽しいと思う。

それにしても、本当に美味しそうで盛り付けがキレイ。

焼きチーズリゾット ¥860

緑色のソースはパセリのソース。

丸く盛り付けられたチーズリゾットは、外がカリッとしていて香ばしい。

中にはキノコなどの具材が十分に入っていて食べごたえがある。

こりゃ〜〜〜美味しい!パセリのソースも絶妙!

思ったよりもボリュームがあるので、これ1皿で満足感がある。

マケイヌノトオボエに来たら、注文して損はないお料理だと思います。

カブのステーキ ¥860

これ!シンプルな見た目ですが、今日一番感動したお料理!

旬のカブって、こんなに美味しいんだとビックリ。

アンチョビソースをつけて食べますが、アンチョビから手作りしているそうです。

これは是非食べて欲しい。

ホエー豚のベーコンと野菜のグリル ¥1,100

ベーコンや野菜を、ブルーチーズソースで食べます。

ブルーチーズのクセはありますが、どちらかというとチーズの旨味が強い。

クセがあってハマる香りのチーズと、野菜の優しさと良く合う。

最後、ブルーチーズのソースが余ったので、スプーンでソースだけをパクパク食べちゃいました。

美味しいのなんの。

「Makeinu no Toboeは良いよ〜、美味しいよ〜」

そんなことを何人もの人に言われましたが、本当にその通り。

佐世保とは思えない雰囲気で、これだけのお料理が食べられるなんて、ファンがたくさん付くのも当たり前に思える。

女性はもちろん、男性も、お一人様も、たくさんの人に知ってもらいたいお店です。

The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア