佐世保市下京町の街角スタンドバル「Tabby」(タビー)が復活オープン!

シェア

街角スタンドバル Tabby2(タビーツー)

佐世保市下京町にあった街角スタンドバル「Tabby」(タビー)。

経営難とかではなくて、オーナーさんの事情により、惜しまれながら閉店されました。

そのタビーが、新たなオーナーさんの元で復活オープンを遂げました!

新オーナーは、以前に紹介した「ル・フルーヴァン」です。

お料理が非常に美味しいル・フルーヴァンが引き継いでくれるということなら、以前の常連さんも納得しちゃうはず。

前オーナーさんも惜しみなく協力をしてくださったそうで、想いのこもった再オープンとなります。

場所はココ

長崎県佐世保市下京町10-10

専用駐車場はありませんが、アーケード近くなのでコインパーキングが周辺にあります。

営業時間

17時~24時

電話番号:0956-37-9595

定休日:日曜日

以前のままだ!嬉しい!

店内は以前のままで、タビーをそっくりそのまま引き継いでいます。

1人でも来れる気軽さがタビーの魅力。

貸切も相談可能で、0次会はもちろん、2次会、3次会に利用できます。

店内は禁煙で、外に灰皿が用意されている。

メニュー

税込み価格で、お通しはありません。

メニューは、以前のタビーのメニューに加えて、ル・フルーヴァンの作るお料理がラインナップされています。

以前のメニューはレシピもそのままなので、味は完全再現されている。

なので、タビーとル・フルーヴァンの二つを1か所で楽しめる贅沢なお店にパワーアップしています。

それなのに、価格が安い!税込みなのに!

支払いはキャッシュオンデリバリー

支払いも、以前と変わらずキャッシュオンデリバリー(現金引換え方式)を採用。

お料理が運ばれてきた際に、現金と交換でお料理を受け取ります。

レジ待ちも無く、お店を出る時もサッと出れるので気軽さに一役買っている。

ショーケースには、きまぐれメニュー

定番メニューに加えて、気まぐれメニューも多数。

和洋中と、ジャンルを問わず美味しいお料理が並びます。

バターライスと組み合わせることで、ワンプレート料理のように出してもらうことも可能。

すっごく美味しそう!

オススメのメニューをズラリと注文!最高に美味しそう!!

それぞれがお皿に盛られて出てくるので、サッと食べてサッとお店を出られる気軽な使い方が出来ます。

それでいて、お料理が全部本格的だから言うこと無し!

佐世保うふ♥マヨ

バゲットの上に玉子が乗っており、自家製マヨネーズがかかった料理。

自家製マヨネーズはマスタードが利いており、ツーンとした風味がクセになります。

見た目的にもインパクトがあるので、タビーの定番メニューになっています。

これこれー!黄身のとろけっぷり!

玉子とマヨネーズの組み合わせですが、マヨネーズがマスタード風味なので全然くどくなくて美味しい。

しかも、食べていると結構満足感がある。

これは確かにオススメ。

カルパッチョ

カルパッチョは、ル・フルーヴァン特製の玉ねぎドレッシングを使用。

食べてみると、玉ねぎの甘味と爽やかさ!これ美味しい!魚も美味しい!

ドレッシングは販売もされているので、お家でこの味を楽しみたい人は購入していいと思う。

パテ・ド・カンパーニュ

”田舎風パテ”の意味らしい。

バルサミコソースの甘味と香りが良く、バゲットが添えてあるので食べ応えもある。

ってか、パテ美味しい。

豆が入っているので食感も楽しめて、お肉の味といい上質なお料理という印象。

佐世保タコス

ル・フルーヴァンのオーナーさんがタコスが大好きで、とうとう自分で商品化したという、こだわりの一品。

パリッパリの生地、スパイスの効いたお肉、パンチのあるサルサソース、何と完成度の高いタコス!

何より、お肉がたっぷりでお腹いっぱいになる。

佐世保でタコスが食べられるお店は少ないので、タコス好きは食してみるが吉!

ちなみに、テイクアウト可能だそうです。

存分に飲み食い出来た!

お通しが無いので、存分に飲み食いが出来ました。

ちょっとした夜カフェのような使い方にも良いので、年代問わず利用できるお店です。

カフェよりも気軽で、美味しいお料理が食べられるお店、そんな場所だと思います。

シェア