佐世保市島地町に居酒屋「MIYABI」(みやび)が復活オープン!

シェア

2019年8月2日、あの居酒屋「MIYABI」(ミヤビ)がパワーアップして復活オープン!

名物プルスキはもちろん、新しいミヤビの名物が続々登場!

他には無いお料理がいっぱいなので、佐世保の夜を楽しみたいならミヤビに注目です。

場所はココ

長崎県佐世保市島地町1−8 有田ビル1階

駐車場は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

営業時間

18時〜24時(LO23時)

定休日:水曜日

電話番号:0956−59−7313

予約は当日でも可能ですが、デザートのプレートサービスは前日までの予約だそうです。

スッキリきれいな店内

居酒屋さんとは思えない、スッキリとオシャレな空間。

一番奥は、今後座敷にする予定なんだとか。

MAX60収容可能で、貸し切りは35名様以上から要相談。

居酒屋さんなので、喫煙可能です。

メニュー

手作りにこだわっており、デザートまで手作り。

お酒に力を入れているそうで、珍しい焼酎を取り揃えているらしい。

お通しは300円で、基本的にカルパッチョが出るそうです。

一人で宴会だ〜!

さあ!食べますよ〜!

お店の人イチオシのお料理をバグバグ食べちゃいます!ワクワクする!

ってか、この時点でプルスキのインパクトがスゴい。

新名物!蒸し野菜巻!

ミヤビが新名物としてメニュー化したのが、この「蒸し野菜巻」。

定番野菜、旬の野菜などが選べます。

たっぷりの野菜をお肉で巻いて、それを蒸して料理します。

自家製ポン酢の黄身ポン、ハーブソルト、自家製辛味噌、青じそペースト、ネギ塩ペーストのタレや薬味につけて食べます。

実際に食べてみると、蒸し野菜ってすっごく美味しい。

お肉の余計な脂が落ちて食べやすく、野菜もふっくらジューシー。

そして、薬味がメチャウマ。

黄身ポンとか、むしろグビグビ飲んじゃいましたし。

有田鶏!鳥刺し!

朝引き鶏だからこそできる、新鮮だからこそ出来る食べ方。

それが、鳥刺し!

鳥刺しが食べられるお店って貴重なので、とにかく鶏好きはメモっておきましょう。

なんだこれ!柔ウマっ!

肝も臭みが全然無い!これが新鮮ってことなんですか?!ウマっ!

スーパーで売ってる鶏のタタキとは比較にならない美味しさなんですけど!

名物!博多プルスキ!

言わずと知れた、ミヤビの名物といえば博多プルスキ。

言わずと知れたなのですが、やっぱり実際に目にするとビックリする。

なんだ、この肉のタワーは。

自家製タレを使い、プルコギとすき焼きを合わせたお料理がプルスキ。

甘口、辛口、激辛の3種があり、辛口ですら結構辛い。結構辛い。辛い。

激辛とかどうなるんだろう。

溶いた玉子につけて食べますが、そうするとあら不思議、まろやか〜。

辛味だけじゃなくて、甘みも感じるから美味しい。

名物だけあって、このお料理の完成度は高い!

エビマヨ

密かに、自分が裏の看板メニューだろうと思っているのが「エビマヨ」。

サックサクの衣、大きな海老、下には野菜もたっぷり。

プリップリですし、この美味しさはメニューの中の裏番長だと思う。

自慢の手羽から

この手羽からも特徴がありましたー!

何が特徴的かって、まずは肉厚っぷり。

手羽先でこんな肉厚なものがあるんだとビックリ。

衣が他では見かけない美味しさで、普通の手羽先の唐揚げとは全然違いました。

ビールが1杯無料ですよー!

なんと、お料理を注文されたお客様は・・・・ビールが1杯無料!

スマホアプリ「させぼナビ」のクーポン画面を見せればOK。

めちゃめちゃお得だと思う!

MIYABIさん、ありがとうございます!

iOS版はコチラ、Android版はコチラ

The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)