【佐世保】和菓子屋さんが本気でパフェを作る!「6.16和菓子の日」開催!

シェア

6月16日は和菓子の日!

6月16日は「和菓子の日」って知ってました?

和菓子の日に合わせて、佐世保の和菓子屋さん「梶山製菓」が本気のイベントをします。

今こそ、全国民に問いたい!

あなたの食べている「わらび餅」は本当のわらび餅ですか?

同じく、あなたの食べている葛切りは、本当の葛切りですか?

本物の材料で、本当の和菓子をお手頃価格で提供する3日間!

和菓子屋さんが本気で作る「和パフェ」にも注目!

それが、6.16和菓子の日!

開催詳細

開催日:6月14日~16日(14日は店頭販売のみ)

時間:10時~16時(LO 15時30分)

場所:梶山製菓( 長崎県佐世保市大宮町18-18 )

当日は、梶山製菓の裏にある18銀行の第1駐車場、第2駐車場が臨時開放されます。

18銀行の看板が目印ですが、分からない場合はお店の人に聞いてOK。

道案内動画

梶山製菓に初めて行くという人は、まずは動画で場所をチェック!

店舗前に停めずに、店舗先の角を曲がって店舗の真裏に行きましょう。

当日出されるのはコレだ!

店頭販売:14日~16日(金~日)

峠の茶屋:15日(土)、16日(日)

合計3日間、これでもかというぐらいに和菓子を堪能できちゃう!

 

 

全てが目玉と言ってもいいぐらいな内容なので、本当に豪華ラインナップ!

店頭販売

店頭販売は3日間ずっと行われるので、イベント中はいつ来てもOK。

気軽に購入できる商品が揃っていて、中でもこの時期は溶けないアイス「葛アイスバー」が必見!

梶山製菓の毎月の定番「赤飯」も押さえておきたいところですし、見どころ満載となっています。

あん入りわらび餅

わらび餅って、わらび粉で作られているって知っていました?

わらび粉って、ワラビの根っこから作られる希少品なんですって。

希少品で高級品なので、わらび粉を使っていないわらび餅が多数出回っていたりする。(くず粉、イモのデンプン等を使用)

しかーし!梶山製菓が出すわらび餅は、本物のわらび餅!

本物の食感と風味を体験してみましょ!

あん入りわらび餅 300円

この一見普通なわらび餅が・・・・

すっごく伸びる!

めちゃめちゃ柔らかくて、食べる時は吸って食べなきゃいけないぐらい。

耳たぶ以上の柔らかさで、食べた感じも瑞々しくて、激ウマッ!

ミニ水無月

ミニ水無月 100円

小豆が乗った「ういろう」の菓子。

お土産品の日持ちするタイプとは違い、これは日持ちをしないういろう。

日持ちをしないので、味が抜群に美味しい。

もっちりしているのに口に残らず、噛んでたらいつの間にか無くなっていたという感覚を味わえます。

葛アイスバー

葛アイスバー 200円

葛のような不思議な食感のアイスバー。(みかん、ぶどう、桃の3種類)

常温でも液体にならず、とろみのあるゼリーみたいになります。

なので、溶けても家で冷凍すればまたアイスバーに変身する便利アイス。

ナニコレ、うんまっ!

桃味は和歌山県産の材料、みかん味は長崎県産で皮ごと潰した材料を使っており、ぶどう味も国産。

透明感のある甘さ、そしてプニっとした食感がクセになる!

あんドーナツ

あんドーナツ 108円

沖縄県の波照間島の黒糖を使ったあんドーナツ。

小学生の娘さんのお友達が熱望したことによりラインナップへ加わりました。

小学生が好きになってくれる、あんこのお菓子。

アッサリしたこしあん、黒糖の旨味、柔らかいかりんとう饅頭をイメージすると分かりやすいかも!

コーヒー水ようかんの淡雪乗せ

コーヒー水ようかんの淡雪乗せ 180円

なんと言えばいいんだろ?!

コーヒーの濃い味と、あんこのスッキリした甘さと生クリームの入った淡雪が、例えるならコーヒー牛乳のような味わいになっている。

コーヒーと羊羹のバランスが絶妙で、和とも洋とも言えない美味しいお菓子に仕上がっている。

コーヒーは、豆を砕いたものを使用しているので味が濃い。

豆を砕いても、舌触りがザラッとしない新製法のものだそうです。

赤飯

赤飯 大240円 小120円

梶山製菓のイベントといえば、赤飯が大定番!

この赤飯が美味しいんですよー!

サイズとしては、小が茶碗1杯分、大は単純にその倍のサイズになる。

まだ梶山製菓のお赤飯を食べたことが無い人は、とりあえず小から買ってみることをオススメ!美味しいですよー!

冷やしぜんざい

店頭では、パックに入れた冷やしぜんざいも販売予定。

価格は130円なので、ちょっとしたおやつにピッタリな価格。

最近は蒸し暑い日が続くので、スッキリした甘さの冷やしぜんざいで涼んでみるのも有りかも。

峠の茶屋

今回のイベントの大きな特徴は、この「峠の茶屋」が開かれること!

梶山製菓の店舗内に席が多く設けられて、店内で色々なスイーツを食べることが出来る。

1年に1回だけ、土日の2日間だけのスペシャルな期間!

この日だけしか食べられないスイーツがいっぱいなので、このチャンスは見逃せない!

ミルクセーキ

あん入りミルクセーキ 500円

長崎名物ミルクセーキ!

この日のために、オーナーさんがミルクセーキを食べ歩いて研究し尽くしたミルクセーキです!

ミルクセーキって、甘ったるいと思ってない?

梶山製菓のミルクセーキは、甘さがスッキリ!

甘さがしつこくないのでガツガツ食べれちゃうので、頭がキーン!っとなっちゃう可能性大。

危険な食べやすさと美味しさ。

更に、和菓子屋さんらしくあんこが中に入っています。

あんこも甘さがスッキリしているので、意外な程にミルクセーキに合う。

これは目玉メニューだと思う。

和パフェ

和パフェ 650円

今回、一番贅沢で、一番のメイン商品となるのがコレ!和パフェ!

和菓子屋さんが本気で作った和パフェは、このイベントでしか食べられない!

どら焼きの皮、世知原茶アイス、白玉団子、ごまプリン、こしあん、更に白玉団子、更にこしあん、コーンフレーク、最後に再びごまプリン

このグラスの中に、こだわりスイーツがギッシリ。

梶山製菓のごまプリンがビックリするぐらいに入っているのが嬉しい。

世知原茶の風味も強く感じることが出来ますし、もぉ〜〜美味しい!!!

葛切り(お茶付き)

葛切り(お茶付き) 700円

葛切りは本葛を使って作るのですが、本葛を使うと葛切りは1日持たないぐらいデリケートなスイーツになる。

なので、本葛を使っていない葛切りが多く出回っていたりします。

このイベントでは、本葛で作った葛切りを贅沢に提供!

食感が全然違う!!

うんまっ!暑い日なら、蜜をつけなくてもそのままで美味しい!

食感はモッチモチ。

本物の材料を使った、本当の葛切り、とりあえず一度は食べてみて損は無いと僕は思う。

生菓子の抹茶セット

生菓子と抹茶セット 600円

梶山製菓といえば、普段から生菓子と抹茶のセットを店内で頂くことが出来ます。

意外と知られていないのですが、ちょっとした休憩に使える嬉しいサービス。

抹茶を飲んだことが無い人は、抹茶ラテみたいなものを想像するかもしれませんが、全然違いますよー!

なんと言えばいいのか悩みますが、旨味の濃い世知原茶を飲んでいる感覚。

抹茶というと構えてしまいますが、美味しいお茶だという認識で良いと思う。

安倍川餅

国産きなこを使い、少しだけ塩を加えて作られた安倍川餅も販売予定。

柔らかいお餅で、出来たてで温かいものを提供されるそうです。

価格は350円。

和菓子作り教室

和菓子作り教室 800円

父の日に向けて、和菓子のミニケーキを作っちゃおう!

15日(土)、16日(日)の二日間限定。

各日、①13時〜14時、②15時〜16時 の2回で各回5人限定。

予約制で、電話での予約となります。(0956-31-2008)

お得な特典

このイベントでは、2つのお得な特典あり!

①500円以上のお買い物で、ゆず最中を2個プレゼント

②梶山製菓のLINEアカウントを登録して、店頭で発表されるキーワードをLINEで送信すると、峠の茶屋が100円引き!

梶山製菓のLINEアカウントはコチラ→
The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)