【噂】あの超有名店!佐世保に金沢カレー「ゴーゴーカレー」がオープンする!

シェア




あのゴーゴーカレーが佐世保にオープン?!

とあるお店のオーナーさんと話をしていたところ、アーケード入り口に新しいお店が出来るらしいとの情報をゲット。

どんなお店なのだろうと向かってみると・・・ゴーゴーカレーじゃないですか!?

うっそ!?ゴーゴーカレーが佐世保に?!

場所はココ

長崎県佐世保市下京町1−17

以前、クレープ屋のステディファイブがあった場所。

専用駐車場はありませんが、隣がコインパーキングです。

ゴーゴーカレーって何よ?

カレーチェーン店の大手で、店舗数では第2位という有名店。

金沢カレーブームを起こしたカレーで、九州では福岡と鹿児島にしか店舗がありません。

この長崎佐世保スタジアム店は、九州で7番目の店舗となる。

2019年6月15日オープンらしい

レトルトカレーのパッケージと同じデザインの看板。

うん、間違いなくゴーゴーカレーだ!

夢じゃなかった!夢だけど、夢じゃなかったー!(となりのト〇ロ)

佐世保にゴーゴーカレーが来るぞー!!




Twitterに気になる情報が・・・

どうやら、オープンを記念してゴーゴーカレー全店でトッピング無料券が2枚配られるらしい。

お得だ!再来店しちゃうやつだ!

全店ということは、佐世保店でも貰えるのかな?

気になるところです。

とりあえず、レトルトを食べちゃう

ゴーゴーカレーの特徴は、濃厚なカレールー。

「ドロッとしてる」とか、そんなレベルじゃない。

カレーのペーストという表現が正しいと思う。

ルーをスプーンですくい上げて下に落とすと、ボトンッという音が出て質量を感じる、そんなカレールー。

食べると、独特の風味というか、香辛料を強く感じる。

スパイシーですし、評判通りに濃厚。

うんまっ。

特徴的な味なので、食べた人はクセになりそう。

中毒性は高いかも。

3日も食べないと、「ゴーゴーカレー・・・・ゴーゴーカレー・・・ハァハァ」とブツブツ言いだす可能性大。

それはウソですが、中毒性の高さは本当です。

レトルトではなく、店舗で食べるゴーゴーカレーが楽しみですね!



シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)