【番外編】スマホが壊れたので「UMIDIGI F1 Play」を買ったら最高だった!【レビュー】

シェア




UMIDIGI F1 Play を購入!

長年使っていたスマホが、突然というか壊れちゃいました。

長年ですからね・・・。

バッテリーが半日で無くなるようになり、電波を時々掴まなくなり、動作が重くなり・・・そして、SIMカードを認識しなくなりました。

まだイケる、まだイケると使ってきましたが、もうダメじゃない?これ。

このままじゃ、電話が繋がらない。

このままじゃ、インスタの更新が出来ない。

SAFEE存続の危機。

っで、買っちゃった!

最近、巷で話題のUMIDIGI F1 Play。

コストパフォーマンスの高さで話題のUMIDIGI F1 Play。

スペックですが、大雑把に紹介すると

こんな感じ。




何がスゴイ?

・高解像度ディスプレイ

・バッテリーが大容量で2日間は持つ

・メモリ6GB

・指紋認証、顔認証

・SIMカードが2つセット可能

・LTE対応

・NFC対応、GPS搭載

・Android 9.0

・USB Type-C 採用

・急速充電に対応

つまり、「全部入り」と言っても過言ではない。

お値段はおいくら?

これだけのスペック!

お値段は23,837円!激安!

ありがとう!Amazon様!

スマホとしては格安だけど、お財布的には泣きそうですけどね!

開封

同梱品は、USB Type-Cケーブル、ACアダプタ、SIMピンなど。

シンプルな内容でスッキリ。

嬉しいのは、専用ケース付き。

今のSIMフリースマホは、専用ケース付きが標準になっているみたい。

付属の専用ケースもは触りが良く、フィット感もバッチリ。

付属とは思えない品質。




SIMはデュアルSIM。

注意点としては、MicroSDカードスロットもSIMスロットと同様のスロットになっていること。

SIMを2枚刺したらMicroSDカードは使えません。

デュアル待ち受けを選ぶか、容量拡張を選ぶか、悩みどころです。

現在、OCNモバイルOneのドコモ回線SIMを使っていますが、快適そのもの。

液晶には保護フィルムが既に貼られてある。

これが結構嬉しい。

表面のフィルムを剥がせばいいだけですし、別途保護フィルムを買う必要が無い。

カメラはデュアルカメラ。

裏には指紋認証のセンサー。

もう、ワクワクしかない。

使い勝手はどう?

快適そのもの!

バッテリーが本当に2日間は持つので、安心感が半端ない。

インスタやTwitterを頻繁にしているのに2日間は持つので、ポテンシャルの高さを感じる。

あと、指紋認証が優秀。

”指紋認証とかいらないでしょ”っと思っていたのですが、使い始めると離れられない便利さ。

画面はキレイですし、アプリはヌルヌル動くし、メモリの容量の効果とAndroid9.0の優秀さを実感する。

アプリも余計なアプリが入っていないので、使い始めのストレスも皆無。

これが2万円ちょっとで購入できるなんて、時代の流れに大感謝!



The following two tabs change content below.

SAFEE

長崎県周辺の情報を発信するメディア 「SAFEE」(サフィー) です。 地域密着のローカル情報局として活動中。 させぼナビ、ながナビの統合アカウント。 お仕事の依頼も受け付けております。
シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)