【東彼杵郡】今年も行ってきました!「波佐見陶器まつり」は陶器好きならお得さに震えるはず!

シェア




第61回 波佐見陶器まつり

2019年4月29日~5月5日、波佐見陶器まつりが開催中です。

毎年のことながら、大勢の人で賑わう陶器イベント。

窯元に直接行ったり、本会場で色んな窯元の出店を楽しんだり、楽しみ方は人それぞれ。

詳細は公式ホームページへ

公式ホームページには、シャトルバスの時間や出店者のリストなどが公開されています。

http://hasamiyaki.com/toukimatsuri/top.html

最終日前日なのに、人がわんさか!

前半は窯元に直接行って楽しみ、後半は本会場へ行ってみることにしました。

本会場前に駐車場があり、1日500円で駐車可能です。

最終日前日なのに、全然人の波が引いていない。

お祭りムードで賑わっており、会場に入る前からワクワクが止まらない。

会場はかなり広く、天気が良い日は帽子など暑さ対策、疲れ対策は必須かも。

陶器まつり限定カラーの陶器なども販売されていて、お祭りの楽しさが倍増。

窯元に直接行くのも面白いですが、本会場で新しく気になる窯元を見つけるのも面白い。

お昼はちょっとコアな場所へ

お食事処だいにち

ずっと気になってきた、お食事処だいにち。

とうとう、行ってみることに。

お店の中に入ると、普通の民家のような部屋になっている。




美味しいじゃないか!!

ちゃんぽん700円、皿うどん700円、肉うどん600円、焼きそば600円というラインナップ。

ちゃんぽん、皿うどんを注文しました。

民家のような雰囲気で心配でしたが、心配を一瞬でかき消す美味しさ!スープが濃厚!

一番感動したのは、皿うどんの美味しさ。

味が濃厚で、太麺皿うどんというのも食べ応えがあって嬉しい。

香ばしく焼かれた麺に、たっぷりの野菜。

すっごく美味しい!!!人は選ぶと思うけど、ここは穴場だと思う!

会場へ戻って買い物

お腹も膨れたので、会場に戻って本格的に買い物開始。

気になる陶器を物色。

時刻は16時を回っていましたが、人が減る様子が全然ない。

物色後、愛染窯のカフェ「No.1210」がホットドッグを出店していたので食べながら休憩。

ドリンクとセットで600円だったので、なかなかお手頃価格でした。

陶器まつりは、地元の飲食店も楽しめるのが嬉しい。




天龍製陶所

今年は、天龍製陶所のご飯茶碗を買っちゃいました。

B級品で、釉薬のムラかな?ムラがありましたが気にならないレベル。

そのおかげで、すっごく安かった。波佐見焼とは思えないお値段でした。

緑色がアーミー的な印象があって格好良かったですし、ご飯の白色が映えそう。

天龍製陶所は面白い陶器がたくさんで、男性の方でちょっと軍物デザインが好きな人は好きなはず。

ワンプレート用の陶器、シンプルなカップなど、シンプルながら心惹かれるデザインがいっぱい。

陶器自体の重さもそんなに無いので、使い勝手も良さそうです。

楽しかったー!

今年も満喫しました!

欲しい陶器がたくさんあったので、本気で散財注意です。

5日まで開催中の魅惑で魔性の陶器まつり、お財布を握りしめて参戦しちゃいましょう。



The following two tabs change content below.
長崎市周辺のローカル情報を発信中! 諫早、大村、西彼杵、東彼杵など、幅広く活動しています。 長崎県をもっと楽しく! お仕事の依頼も受付中です。
シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)