【佐世保】想像以上に豪華だった!「あわフェス 2019」のレポート記事!

シェア




あわフェス 2019

2019年4月20日、佐世保の淡島神社で初の音楽フェスティバルが開催されました。

佐世保、福岡を拠点とするアーティストが神社で歌うという、スペシャルなイベント。

すごく楽しみにしていたイベントだったので、自分も行ってきました!

記事最下部には当日の動画も載せていますので、是非見て聴いてください。

極小の鳥居が大人気

特に小さなお子さんに、淡島神社の名物である極小の鳥居が大人気。

3回くぐると願いが叶うと言われているので、まだくぐったことが無い人は行ってみてください。

イベント当日、バンド仲間の方がたこ焼き屋さんを出店。

このたこ焼きが、ボリュームもあって美味しい!

焼き菓子屋さんで買ったお菓子も本当に美味しかったですし、まさにお祭り。




1番手は「千北恵美」さん

今回のフェスの中心人物である千北恵美さん。

トップバッターとして、パワフルな歌声を披露。

カバー曲を中心に、会場を盛り上げていました。

歌声が素敵なので、聴き入ってしまいます。

2番手は「雅楽演奏」

神主会がザワついたという、3楽器が揃った雅楽演奏。

アップテンポな音楽とは違う、心休まる音が奏でられる。

音楽フェスで雅楽という新しさがあり、何より雅楽の良さを堪能できました。

気温もちょうど良かったので、寝そべってゴロゴロしたいぐらいに心地良い音。




3番手の「ロイバルホルン」

雅楽からの、バンド演奏。

ロイバルホルンの曲はキレイで、神社の雰囲気とも合っていて素敵です。

明るさがあり、心地良さがあり、楽しさあり、気持ちが上がる!

千北さんもボーカルとして加わり、いつもとは違うロイバルホルンが聴けて大満足!

この時間帯になると、神社を夕日が照らすように。

神社、夕日、音楽、非現実感に満ち溢れて異世界感すら漂う。

4番手は「高倉周作」さん

わざわざ福岡から来られたという、実力派のアーティスト。

MCも面白くて、ついつい聞き入っちゃいます。

歌い始めると、歌声にビックリ。

独特の世界観があるというか、確かに実力派。

この歌が無料で聴けるだなんて、あわフェスはスペシャル過ぎる。




最後は「瀬戸口恵」さん

この人の歌声が自分は大好き。

この瞬間を楽しみにしていました!

アコースティックギター1本とは思えない歌声が会場に響き渡る。

長崎市の方のご出身らしいのですが、こんなスゴい人が県内にいたんですね。

素敵ですし、ガッツリ魅了されてしまいました。

餅まきだぁぁあああ!

最後は餅まき!無料のイベントなのに、餅まきまで!最高!

最後の最後まで、すっごく楽しかったです!

動画で歌声を聴いてみる?

動画投稿継続のため、チャンネル登録をお願いします!



The following two tabs change content below.

SAFEE

長崎県周辺の情報を発信するメディア 「SAFEE」(サフィー) です。 地域密着のローカル情報局として活動中。 させぼナビ、ながナビの統合アカウント。 お仕事の依頼も受け付けております。
シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)