【佐世保】角煮丼が500円!?豚の角煮「菜緒屋」(なおや)が穴場過ぎる!

シェア




豚の角煮 菜緒屋(なおや)

角煮って食べてますか?

長崎市の方だと、中華街では角煮まんじゅうなど人気が高い。

佐世保で角煮といってもピンと来ない人が多いかもしれません。

っが!佐世保には、絶品な角煮を販売しているお店があるんです!

しかも、ランチが格安!

角煮に興味がない人も、騙されたと思って食べてみて欲しい!

場所はココ

長崎県佐世保市上京町4−18

道路沿いにあるので、専用の駐車場は無し。

アーケードの横なので、街へ寄ったついでに寄ると良さそう。

道案内動画

動画投稿継続のため、チャンネル登録をお願いします!

営業時間

9時~15時(無くなり次第終了)

ランチは10時~。

定休日:日曜・祝日(不定休あり)

電話番号:080-1758-7088

店頭販売あり


お店のドアを開けると、正面にカウンターがある。

カウンターでは、角煮や豚そぼろなどを販売中。




店内にはテーブルと椅子があり、店内での飲食が可能。

予約も可能なので、数量限定の食事メニューを食べたい場合は直前にでも予約をするといいかも。

店頭メニュー

※画像クリックで大きな写真が見れます

角煮と豚そぼろは100g当たりの料金を目安として購入できます。

角煮まん、豚そぼろまんは注文を受けてから作るので、出来上がりまでに30分程度時間がかかる。

なので、まんじゅう系は予約をして取りに行くことをオススメ。

これが、菜緒屋の豚角煮。

絶対に美味しい見た目。

下茹でをして余分な脂を落とし、脂の甘味を残しつつ気持ちよく食べることが出来る。

他店とは全然違う、物産展でも人気な菜緒屋特製の角煮です。




お得過ぎる!食事メニュー!

食事メニューは数量限定となります。

「ランチはサービスメニューです」そうお店の方がお話されていました。

そして、お値段を見てビックリ。

角煮まんじゅうって、どこのお店でも角煮が1枚入って400円前後で販売されている。

それを踏まえてみると、菜緒屋の角煮丼は、角煮が2枚、豚そぼろがギッシリ入って500円。

どう考えても、価格設定がおかしい!破格!

これが500円?!角煮丼!

食事メニューは持ち帰りも可能ですが、店内で食べていくことも出来ます。

店内で食べると、お茶、漬物、お吸い物まで付いてくる。

これで・・・500円!

とろ~んとした角煮が2枚、その下に錦糸卵、そして豚そぼろ、最下部は白ご飯。

食べてみると、角煮がめちゃウマッ!

角煮って脂がキツい印象があったのですが、菜緒屋の角煮は脂が優しくてどんどん食べられる。

この食べやすさは他店には無い魅力。

この脂の食べやすさに菜緒屋は強くこだわっているそうです。




お持ち帰りは、お土産に絶対オススメ

お持ち帰りをした場合、こんな感じでパックされます。

ちょっとした手土産ににピッタリ。

っという前置きはいいとして、本当に美味しいんですって!

ちょっとレンチンして食べると、白米があっという間に無くなる!

あと1枚だけ・・・あと1枚・・・っと食べてしまう、恐ろしい中毒性!

豚そぼろですが、こちらはレンチンして食べるとシットリとして美味しい。

チャーハンにすると美味しいそうですが、これは確かに良さそう。

自分はご飯に直接乗せて食べましたが、もう幸せ過ぎる。

騙されたと思って、菜緒屋の角煮は本当に食べてみて欲しいです。




The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)