【佐世保】神社で音楽フェスですって!?「あわフェス 2019」が初開催される!入場無料!

シェア

神宿る島の音楽祭「あわフェス 2019」

神宿る島の音楽祭「あわフェス 2019」が開催されます!

来た人を元気にしたい、明日も頑張ろうと思ってくれればという想いを全力で表現したオンリーワンな音楽フェスです。

来た人に楽しんで欲しいという気持ちで開催されるそうなので、素晴らしいアーティストの方が揃っている。

自然豊かな島にある神社で、老若男女が楽しめる音楽をお届けします。

激しい歌ではなく、誰でも楽しめる曲調ですので癒やされに来てみてください。

イベント詳細

開催日時:2019年4月20日 16時〜20時

参加費:完全無料

5組のアーティストが、5曲程度ずつ順番に歌を披露していきます。

開催時間は夕暮れ時に合わせているので、夕日を楽しみながら音楽を聴くことができる。

素敵な場所ですので、開催時間前に会場に来ても全然OK。

隅っこの方に投げ銭箱はひっそりと置くそうなので、気に入ったアーティストには投げ銭しちゃってもOK。

無料振る舞いあり!

当日は、ドリンクの振る舞いあり。

イベントの最後には餅まきも!

焼き菓子やアクセサリーの販売もあり。

その他、他のバンドメンバーがたこ焼き屋さんを出店しにわざわざ遠方から来てくれるらしい。

場所はココ

淡島神社

長崎県佐世保市船越町168

神社の駐車場に30台程が駐車可能です。

当日は、交通整理の人も立つみたい。

淡島神社は自分も大好きで、させぼナビでは2回ほど記事にしました。

島にある神社という環境、いつもキレイに整備されている居心地の良さは特別なものがある。

女性にご利益がある神社で、安産、子宝などで有名。

そして、淡島神社といえば極小の鳥居!

ここを潜ると願いが叶うというスペシャルな場所。

音楽を聴くついでに、どんどん鳥居を潜っちゃいましょう!

紹介記事:http://safee.wpblog.jp/2018/05/11/201805102317/

雨天決行

雨が降った場合、神社の本殿の中でライブが行われます。

靴を脱いで本殿に上がるので、靴を入れるビニール袋を持参すると良いかも。

イベント情報や近況はホームページやツイッターで発信されるそうです。

https://awafes-sasebo.jimdofree.com/

Twitter

出演者紹介

出演者は全5組。

福岡、佐世保、平戸で活動されている実力派のメンバーが歌います。

瀬戸口恵

1988年生まれ、福岡在住シンガーソングライター。

全国をまわり年間100本程のイベントへ出演。

シンガーソングライター活動のほか、バンド”velvet peach seven”や”chang sings cinematic orchestra”のメンバーとして、またゲストボーカルやバックコーラス、CMやアーティストへの楽曲提供等その活動の幅は多岐に渡る。

様々なスタイルで紡ぎ出される音楽は一貫して聴く人の心に語りかけ、飾らない歌声と楽曲で日々に寄り添う音を描く。

高倉周作

シンガーソングライター/ギタリスト

福岡を拠点に各地で活動中。叙情と激情、黒と白。夜に生まれて、朝に還る。そんなウタ。

雅楽演奏

平戸市の神社の神主さんが演奏します。

笙(しょう)、篳篥(ひちりき)、龍笛(りゅうてき)の演奏で、この3つが揃うことは滅多にない。

にわかに、神主会がザワついている、とっても貴重な演奏です。

Raufarhorn(ロイバルホルン)

2017年、danceKBTを中心に長崎県佐世保市にて結成。

バンド名はアイスランド北東部の港町に由来する。

寒い国に憧れたバンド楽団。

千北恵美(ちぎた めぐみ)

佐世保生まれのシンガー。

海と山に囲まれた田舎でのんびり育つ。

地元芸能スクールで歌とダンスを学び、大学入学と同時にバンド活動開始。

2014年11月より福岡、佐世保でソロ活動を開始し、2017年9月に一旦活動休止。

あわフェス開催を機に、久しぶりに語ります。

撮影した動画等を投稿サイトで配信する場合は?

写真撮影や動画撮影は自由にOK。

ただし、動画投稿サイトへの投稿などは、アーティストへ声をかけてご確認の上でお願いいたします。

2回目の開催はある?

今の所、この第1回に全力投球をするので、まだ次のことは考えていないそうです。

それだけ本気の音楽イベントなので、是非お友達を誘って聴きに行ってみてください。

シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)