【LGBT】同性カップルでも素敵な結婚式!長崎県で「LGBTウエディング」が出来るようになった!

シェア




長崎県で「LGBTウエディング」が出来る!

「結婚式」という愛を誓った者同士の一大イベント。

男女で結婚式を挙げるとなると、準備さえしていれば困る場面はそんなには無い。

しかし、理解が進まない同性同士(LGBT)での結婚式はなかなか難しいらしい。

受け入れてもらえる式場が無かったり、対応にストレスがあったりと苦労が耐えない。

特に田舎になるほど困難が多いLGBTウエディングですが、なんと長崎県で式を挙げられる場所がある。

北松浦郡佐々町の「レクラン」

以前紹介した、貸衣装・オーダーメイドスーツの「レクラン」。

店舗詳細は、以前の紹介記事を参照されてください。(紹介記事はコチラ

レクランが、LGBTウエディングを受け付けています。

費用は?

美容着付、衣装(二人分)、式場代、すべて込みで通常27万円~。

今なら、数組限定でモニター価格20万円で提供中。

写真撮影は、別途6万円~オプションで追加出来ます。

衣装についても、オプションで増やすことが可能。

どんな感じで式が出来るの?

Youtubeにイメージ動画がアップされています。

指輪の交換は必須ではありませんが、ご用意頂ければ式で対応することが可能です。

和装でもいいですし、女性の場合はドレスを着ることも出来ます。




式までの流れ

まずは、式までの大まかな流れを確認。

分からないことがあれば、レクランへお問い合わせをすると確実です。

1.レクランに連絡して予約

最初は、レクランに予約を入れましょう。

打ち合わせの日時などを決めます。

通訳を呼ぶことも出来るので、外国の方も対応可能です。

2.衣装を選ぶ

レクランに予約をしたら、指定日にレクラン、もしくは「フォトスクエア宇土卸本町店」に集合。

ここで、当日の衣装を選んだり、打ち合わせを行います。

住所:長崎県佐世保市卸本町1−123

3.式は翌日でもOK

式の日付になったら、北松浦郡佐々町にある「正福寺」で式を挙げます。

式は、打ち合わせの翌日でも可能という対応の早さ。

式当日は、お二人だけでも結構ですし、お友達を呼んで頂いても大丈夫。

正福寺:長崎県北松浦郡佐々町口石免396−6

4.レクランに戻ってお支払い

式が終わった後は、レクランに戻ってお支払いを済ませます。

お支払いは、現金、クレジットカード、楽天ペイに対応。

 

式はこれで終わりなので、あとはハウステンボスや佐世保観光をするなど満喫しましょう。

ここまでが全体的な流れになる。




式当日はどんなことをするの?

全体の流れの次に気になるのは、式当日の流れ。

どんな感じで当日のスケジュールが進むのかをチェック。

当日の流れ

1.着付け(1時間30分程度)

2.リハーサル(30分程度)

3.本番(30分程度)

っという感じで進んでいく。

お寺での結婚式ということで、式では「数珠交換」があります。

”繋いでくれてありがとう。これから二人で幸せになります”

っという願いと誓いの儀式。

もちろん、交換した数珠はお持ち帰り頂けます。

理解がある結婚式が挙げられる

貸衣装店、写真館、お寺がシッカリと連携をして結婚式をサポート。

それぞれがLGBTウエディングに理解があるので、ストレス無く時間を楽しめるはず。

お二人の幸せな門出を祝う、素敵な日になると思います。

長崎県の北松浦郡佐々町で、大切な結婚式を挙げてみてはいかがでしょうか。



シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)