佐世保市矢峰町にパン屋「Palpan」(パルパン)がオープン!

シェア




Bread & Herbs 「Palpan」

”パルパン”って読むよ!

2018年12月7日、矢峰の路地裏に小さなパン屋さんがオープン。

自家製ハーブ酵母を使ったパンも並び、こだわりの商品が揃います。

元気の出るパンを作っているそうで、オーナーさんも元気いっぱいで明るいパン屋さんです。

場所はココ

長崎県佐世保市矢峰町192-5

お店の前に専用駐車場あり。

営業時間

11時~17時。

定休日は、水曜日、木曜日。

電話番号は0956-40-8204。

道案内しちゃう

動画投稿継続のため、チャンネル登録をしてもらえると嬉しいです!




テラスで休憩

お店の外にはイスとテーブルが用意されています。

買ったパンを外でつまんでも良さそう。

小さなパン屋さん

お客さんが3人入るとギューギューになるぐらいに小さく可愛いパン屋さん。

開店と同時に、焼けたパンが棚にどんどん並んでいく。

地元野菜、手作り具材にこだわり、自家製ハーブ酵母を使ったパンも並んでいる。

結構種類が豊富

開店後も、どんどん新しいパンが焼けてくる。

焼き立てのホカホカと暖かいパンは、本当に心も体も元気にしてくれそう。

価格帯は100円台~200円台で、小さなお店なのに価格は控えめ。

手軽に買いやすい価格帯なので、日々の利用にピッタリ。

季節ごとに新商品も発売され、近々クリスマス用の可愛いパンが並ぶ予定。

並べては売れ、次々に焼きたてのパンが追加で並んでいく。

お店の印象としては、「元気・明るい」を強く感じます。

女性のオーナーさんなのですが、もう~良い人ですし、明るくて素敵な人。




クッキーも置いてあり、オーナーさんのお母様の味を再現した思い出の味なんだそうな。

柚子シナモンは佐世保産の柚子を使っていて、佐世保へのこだわりが伝わってくる。

ラスクも美味しそう!

ラスクの上には食パンもあり、食パンの味も強くこだわって作られています。

味が強過ぎず、家の味を邪魔しない、食卓に馴染む味に仕上げているそうです。

色々な面で、「家庭の味」というものを大切にされているっぽい。

野菜だけじゃない!

こだわりは野菜や具材だけではなく、砂糖にも見られます。

一般的な精製糖ではなく、喜界島の粗糖を使われている。

ここまで材料を吟味していると思うと、このパンの価格帯は非常に安いと思う。

人気No.1 メイプルポテトパン

佐世保産のお芋を使ったパン。

メイプルポテト聞いて、甘~い味を想像したのですが、全然ちょうど良い甘さでビックリ!

生地のシットリ&もっちり感もあり、これは人気なのが分かる。

お持ち帰り

結構買っちゃった!

ハーブ酵母のカンパーニュ、くるみパン、チリコンカンの3つ。

ハーブ酵母のパンの香りが良い!生地もシットリしていて美味しい!

チリコンカン、くるみパンも、生地の味が楽しめる美味しさ。

これはリピートしちゃう!



The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

One thought on “佐世保市矢峰町にパン屋「Palpan」(パルパン)がオープン!”