【佐世保】出島の雰囲気を佐世保で!出島喫茶「菜~さい~Nagasaki Cafe」に行ってきた!

シェア




出島喫茶「菜~さい~Nagasaki Cafe」

2018年4月に、広田にカフェがオープンしました。

長崎市の出島が好きで、出島にこだわったお店づくりが特徴的。

福祉の相談を無料で受け付けているそうなので、困っている人は要チェック!

場所はココ

長崎県佐世保市広田町876-1

お店の下、前、裏に駐車場あり。

営業時間

11時30分~18時。

電話番号は090-7154-6065。

定休日は火曜日、水曜日。

道案内動画はコチラ

やる気とサービス継続のため、チャンネル登録をしてもらえたら嬉しいです!

平屋を改築

平屋を改築して作った、こだわりが詰まったお店。

以前は、草や木が覆い茂っていたそうなのですが、今のキレイな店構えからは想像できない。




出島にこだわり

店内へは靴を脱いで上がります。

オーナーさんが出島が好きで、出島にじだわったお店づくりになっている。

「なんとなく出島っぽい」ではなくて、本気で出島なお店。

店内はイベントスペースとしても貸出可能で、店内の一部を利用させてもらったりなどが出来る。

こだわり その1

”出島カラー”というのがあるらしい。

白、緑、そして、木の茶色。

本物の出島にこだわり、実際に出島で使用されている白と緑の塗料と全く同じものを同じ業者さんから購入したそうです。

こだわり その2

天井の壁紙ですが、これも出島で使われている壁紙と同じ柄。

こちらも、出島と同じ東京の業者さんをわざわざ訪ねて、相談をして同じ柄を使われたそうです。

熱意がスゴイ。

ゆっくり出来ちゃう

絵本があり、店内も広いのでお子様連れもOK。

奥には座敷の個室があるので、家族でゆっくりもできちゃう。

Free Wi-Fiも完備で、インターネットもバッチリ。

充実した休憩時間を送れます。

息抜きにも良いですし、ここでちょっとした作業をするのも良いかも。




菓子販売あり

店内ではケーキ、サンドイッチ、焼き菓子などを販売しています。

テイクアウトも可能ですし、店内で食べても大丈夫。

電子マネー決済に対応

クレジットカード、電子マネー、LINE Payなどに対応しています。

これだけ対応していると嬉しい。

メニュー

メニューはホームページを要確認。(HPはコチラ

珈琲豆ですが、佐世保では珍しい豆を使われています。

JAMCOFFEEで使っている珈琲豆と同様で、JAMCOFFEEのオーナーさんが厳選して探した豆の仕入先になる。

コーヒーフラッペも、そのコーヒーを使って作っているそうです。

オススメはコレ!

ミルクぜんざい!

他ではあまり見掛けないメニューですが、食べるとハマること請け合い!

ふわっふわのミルクがたっぷり。

きな粉が上に乗っており、それがまた良い香り。

白玉と、小粒の小豆がいっぱい。

ボリュームもあって、これだけで結構お腹がいっぱいになる。

緑茶と酢昆布が付いてくるのですが、それも美味しくて満足。




コーヒーも美味しい

今回はエチオピアを頂きました。

程よい酸味があり、スッキリしていて飲みやすい。

コーヒーを飲みながら、外を眺めてゆっくりとFree Wi-Fiを使って時間を楽しむと最高。

かなりゆっくり出来ます。

福祉相談が無料

産前・産後の相談、親の介護や状態についての相談など、福祉に関する相談を無料で聞いて頂けます。

オーナーさんは福祉に関わるお仕事をされていた元ケアマネージャー。

”カフェに来たついでに”で気軽に相談出来るので、相談の窓口として利用してみると良いかも!



The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

One thought on “【佐世保】出島の雰囲気を佐世保で!出島喫茶「菜~さい~Nagasaki Cafe」に行ってきた!”