【佐世保】カフェがオープンしてた!珈琲への本気が段違い!「陽だまりCafe」に行ってきた!

シェア




カフェ「陽だまりCafe」がオープン

こんなところに、いつの間に・・・保立町にカフェがオープンしていました!

珈琲への熱意を感じますが、それをお客さんに押し付けない柔らかい姿勢が好印象なカフェ。

美味しい珈琲が飲みたいのであれば、ここは要チェック!

場所はココ

長崎県佐世保市保立町17-10

佐世保市総合教育センターの向かい側です。

お店の前に駐車場が3台分あります。

動画で道案内

よろしければ、チャンネル登録をお願いします!

営業時間

11時~18時。

不定休です。

電話番号は0956-25-5451。




キレイなお店!

席数は、テーブル席が2つ、カウンター席が6つ。

靴を脱いで、スリッパを履いてお店へ上がります。

靴を脱ぐので、お店の中が清潔に保たれている。

カウンター席があるので、お一人様でも気軽に寄れる。

お子様連れでも大丈夫だそうで、子供イスも一脚なら用意があるみたい。

赤ちゃんを連れてきても大丈夫ですとのことでした。

メニュー

珈琲は自家焙煎で、オーナーサンが色々な生豆を試した末に見つけたものを使用している。

珈琲愛を感じますが、それをお客さんに想いを押し付けない姿勢で居心地が良い。

デザートも手作りですし、ランチのベーコンも自家製。

この日のランチは、ホットサンドとジャンバラヤ。

ホットサンドは毎日出されていて、お料理はキーマカレーなどのレパートリーがあるそうです。




包丁を研いでくれる

本当に多彩なオーナーさんで、様々な資格を所持されています。

そんなオーナーさんは、包丁まで研いでくれる。

家庭で包丁を研ぐのって難しいので、このサービスは嬉しい。

「金継ぎ」って何?

疑問に思っていると、金継ぎをした現物を見せて頂けました。

陶器が割れた際、漆や金粉を使って補修する技術のことを「金継ぎ」というらしい。

陶器が補修できるとか素敵!

ジャンバラヤを食べてみた

これが500円って、嬉し過ぎじゃないです?

もちろん手作りで、サラダとスープまで付いてきちゃいます。

少しだけピリッとするジャンバラヤ。

自家製ベーコンが美味しいこと!プリッとした食感で、旨味がギュッと詰まってる!

上に乗った半熟たまごと一緒に御飯をかき込むと最高。

サラダとスープも付いてくる

サラダとスープも付くというのは嬉しい。

軽食というか、普通にご飯になる。

ランチということですが、自分は昼過ぎでも注文可能でした。




コーヒーが美味しい!

ジャバを飲んだのですが、後味が良くて美味しい!

今までで飲んだコーヒーの中で、上位に並ぶぐらい好き。

飲みやすくて、自分好みに酸味が抑えられていて、これは通っちゃう美味しさ。

なんと、豆は自分で挽く

オシャレなハンドミルと豆を渡されるので、自分の席で自分で豆を挽きます。

ゴリゴリゴリッっという音と、弾けるコーヒー豆の香りが目の前に広がる。

めちゃめちゃ良い匂い。

自分で豆を挽いたら、それを丁寧にハンドドリップしてもらえる。

チロチロッと音を立ててコーヒーが落ちていく様は癒やしすら感じます。

手作りデザートも満喫

レアチーズケーキですが、とろりとした食感で美味しい。

濃さも十分で、これはコーヒーと合う。

そういえば、コーヒーゼリーもあったので気になるところ。

自家焙煎の次元が違う

なんと、溶接など様々な資格を持つオーナーさんが焙煎機を自分で作っちゃってる。

しかも、この焙煎機は「実用新案」というスゴい産業財産権を取得済み。

焙煎状況のデータを大量に取り、温度管理、実用性、全てに置いて高次元で実現されている努力の賜物。

この焙煎機の話を聞くだけでも面白いと思います。



The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)