【番外編】来年で40周年!九州民にお馴染み!「おとぼけくん」にカップアイスが登場!

シェア




おとぼけくんにカップアイス登場

九州民であれば、最早ソウルフードに近いであろうアイス「おとぼけくん」。

来年で40周年を迎えるそうで、節目としてカップアイス型が開発されました。

これを機に、全国でも親しまれるアイスにしたいそうです。

価格は、税抜き130円。

自分は、エレナ広田店で購入。

丸永製菓が製造

九州のアイスといえば、ブラックモンブランに代表される竹下製菓も有名。

では、おとぼけくんはというと、「丸永製菓」が製造しています。

竹下製菓と同じく、丸永製菓も福岡県のメーカーになります。

カップのデザインに注目

40個に1個の割合で、おとぼけくんのメガネバージョン、ネクタイバージョンのデザインがあるらしい。

おとぼけくんというと、チューブに入ったアイスで6本入りをよく見かける。

カップアイスのパッケージイラストで、おとぼけくんが手に持っているアイスが従来の商品。

カロリーが低い!おやつタイムにピッタリ!

種類別はラクトアイスで、バニラアイスとチョコアイスの2層になっています。




食べちゃう!

2層になっているアイスですが、上部がバニラアイス。

チューブタイプのおとぼけくんも上部がバニラアイスなので、その辺りも忠実にカップで再現。

下のチョコアイスとの割合は、ちょうど半分ぐらい。

食べてみると、おとぼけくんらしい滑らかなアイスの食感に、程よく氷片が混ざっている。

味に違いがあり、チューブタイプよりも味が濃厚。

何より、チューブタイプと違って食べやすいのが嬉しい。

カップアイス、美味しい、大好き!

見掛けたら買ってみて

「チューブタイプより濃厚」というのが印象的で、おとぼけくん好きなら食べる価値あり。

新発売ですし、とりあえず1回は食べてみて欲しいです。



The following two tabs change content below.

SAFEE

長崎県周辺の情報を発信するメディア 「SAFEE」(サフィー) です。 地域密着のローカル情報局として活動中。 させぼナビ、ながナビの統合アカウント。 お仕事の依頼も受け付けております。
シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)