【佐世保】こんなところにお店が!上質でシンプル!手縫い革工房「oharido」(オハリド)に行ってきた!

シェア




手縫い革工房「oharido」

革にこだわり、デザインにこだわり、長く愛される商品を作っているお店。

ずっと行きたいと思っていたお店ですが、ようやく時間がつくれたので行ってみました。

こんなところにお店が?っと思う、ちょっとした秘密の場所。

営業時間

11時~18時。

不定休です。

電話番号は0956-59-8587。

用事が無い限り、常にお店を開けているそうですが、念の為に来店前にでも電話で営業確認をすると良さそう。

場所はココ

長崎県佐世保市船越町373

森きららの少し先にあります。

この案内が目印

道路の横に、小さな案内板が出ている。

この案内のある坂を下って、民家のようなところへ降りていきます。

あった!一見すると民家!

建物の前には広い駐車スペースがあるので、大きな車で来ても大丈夫なはず。

入り口に「close」という札が無ければ、お店が営業中である証拠。

古民家の雰囲気が素敵

古民家の木の質感と、革製品の存在感がすごく良い。

経年変化を楽しむという意味で、古民家と革製品は共通点があるのも良いのかもしれない。




小物~バッグまで色々

小物系から、色々な商品が揃っています。

オーナーさん曰く、ウィンドウショッピングだけでもいいので気軽に見ていって欲しいとのこと。

買わないとお店から出れないという雰囲気は無いので、それこそドライブついでに寄っていい。

こういう質の高いキーケース・・・いいですね・・・欲しい。

使えば使うほど味が出るというのは革の魅力。

古くなると汚くなったり、ボロボロになるという材質ではないので、長く使える商品というのは嬉しい。

ブレスレットは2000円。

カラーも豊富で、無骨さもあり、それでいて柔らかな印象もある。

oharidoの商品全般に言えますが、男女兼用、年令問わずな商品デザインのものばかり。

ペンケースも充実。

ステーショナリーなら、入学祝いやプレゼントなど幅広い用途に使えそう。

名刺入れ・・・いいなぁ・・・しかも、カーキとか可愛い。




バッグがたっくさん

オーダーも受け付けているそうで、色の指定や形の指定などワガママを聞いて頂ける。

もっと大きい方が良い、逆にもっと小さい方が良いなどなど。

オーダーの料金は革の使用量で決まるそうなので、一度お店に行って商品を眺めてみると大体の価格が分かる。

革の使用量がお値段なので、お店に置いてある品で「この商品デザインで、もっと小さく」といえば、価格は安くなる。

デザインの持ち込みも可能。

このポシェット可愛い!

すっごい可愛いんですけど!女子的ですが、男性も使えると思う!

価格が1万円ちょっとなので、お手頃価格で手が出しやすい。

うわ~、欲っすいぃ~!

お財布が人気らしい

見てみると、小銭入れもお札入れもバーンッと大きく開くので使いやすい。

デザインや使い勝手にこだわって作られているのが分かる。

ちょっと感動したのが、この通帳ケース。

通帳よりも仕切りが低くなっているので、通帳の上部が見えて取り出しやすくて、どの銀行の通帳なのかも一目瞭然。

ちなみに、自分もこの通帳ケースを持っています。

展示会があるんだって

2018年11月7日~11日、古民家スペース「海からの風」で展示会をするみたい。

気になる人は足を運んでみると、面白い商品が並んでいるかも。

動画はコチラ





The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)