【佐世保】本格タイ料理カフェ!パッタイがウマッ!「cafe BARBARBAR」(バルババルババル)のランチ!

シェア




cafe BARBARBAR

”バルババルババル”って読むよ!

通称”バーバーバー”な、カフェバルババルババル。

タイ料理のカフェで、全て自家製にこだわり、調味料もお取り寄せをする徹底っぷり。

タイ料理”風”ではなく、本格的なタイ料理を提供されています。

お店の前にある、オーナーさんのバイクがレトロで可愛い!

古いスクーターらしいのですが、まだ動くんですね。

場所はココ

長崎県佐世保市佐世保市湊町5-20

地図だと分かりづらいかもしれませんが、居酒屋「やんちゃ坊主」 の裏にあります。

営業時間

12時~16時、18時~22時。

定休日は月毎に変わるので、Instagramをチェック。

電話番号は0956-25-5415。

お店がオシャレ!

独特のセンスというか、アートにすら感じる内観。

カウンター席、ソファ席がありました。

名前に”BAR”が付いていますが、昼も夜もチャージ料は必要ありません。

奥のソファー席がオシャレですし、材質が上等!

タイ料理のカフェというのが既に珍しいのに、タイ料理のお店とは思えない雰囲気が更に珍しい。

トイレのドアが・・・シャレオツ。

こんな雰囲気で本格タイ料理を食べられるなんて、佐世保では唯一無二だと思う。

雑貨も販売中

アクセサリー、靴など、雑貨も販売中。

お料理を待っている間に覗いてみると楽しいかも。




ランチメニュー

お店の人のオススメは、パッタイ、ガパオライス、アジアンタコライスだそうです。

ドレッシングやソースはオリジナルで、本格的な味を追求したものらしい。

辛さだけは日本人に合わせて中辛程度で、辛いのが好きな人は辛さ増しで注文します。

トムカーガイってなに?

ヌードル系も人気だそうですが、その中に”トムカーガイヌードル”と聞き慣れない名前を発見。

トムカーガイとは、鶏肉のココナッツミルク煮のことらしい。

これが自慢のパッタイ!

オリジナルソースで作られた、自慢のパッタイ。

カウンター奥でお料理をされている時から、タイ料理独特の香りが漂っていました。

ボリューミーで、かなり魅力的!

ランチは、サラダとドリンクが付く。

サラダのドレッシングはピリ辛で、初めて食べる美味しさ。

何より、使われている野菜の種類が多くて嬉しい。

パッタイは具沢山!

海老はもちろん、タケノコやニラ、ナッツなどが入っています。

特製辛味調味料が付いてくるのですが、これがすっごく美味しい!

パッタイは、初めは甘さを感じるぐらいまろやかな味。

そこに、この特製辛味調味料を加えると・・・全然違う味に!

この調味料、おかわりしたい!大好き!




テーブルの調味料もご自由に

特製辛味調味料の他、テーブルにはお酢、ナンプラー、唐辛子、砂糖が常備されている。

お好みに合わせて、お料理を自分でカスタマイズしちゃえます。

ドリンクも付くので、お得感あり。

マンゴージュースなのですが、辛いタイ料理に甘いマンゴーが絶妙。

この写真で、サラダのボリュームもなんとなく伝わるかなと。

期間限定の薬膳カレー

期間限定と聞いては、気になってしょうがない!食べてみなくては!怒涛の2食目に突入!

カレーに見えないぐらい、具沢山でスゴい美味しそう!

注文して良かった!

薬膳カレーだけあり、体に良さそうな野菜やスパイスがたくさん。

タイ米のパラパラ感、カレーのピリ辛さ、野菜とスパイスの出汁、薬膳カレー最高。

こちらにも特製辛味調味料が付くのですが、またまた味が変化して美味しい。

タイ料理好きなら行くしか無い!

この雰囲気、この本格料理、この美味しさ、タイ料理好きなら行った方が良い!

オーナーさんも優しい方でしたし、結構ゆっくり出来るのも魅力です。



The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)