佐世保市の和洋菓子店富重製菓のせちばる茶ロールが絶品!世知原町の名物スイーツ!

シェア




和洋菓子「富重製菓」

世知原にあるお菓子屋さんで、とにかく世知原茶にこだわったお菓子が特徴。

しかも、それが美味しい!

世知原茶を多くの人に知って欲しいという気持ちを表現した、確かな商品が揃います。

特に、せちばる茶ロールは必見!

場所はココ

長崎県佐世保市世知原町中通127

専用駐車場はありませんが、お店の前に車をベタ付けでOK。

営業時間

7時~19時。

定休日は日曜日。

電話番号は0956-76-2119。

創業66年の老舗

親子3代で続いてきた老舗です。

老舗の面影を感じて懐かしい気持ちになりつつ、清潔感のある店内に癒されます。

この、”町のお菓子屋さん”という雰囲気が好きです。

洋菓子も販売

2代目のお父さんが洋菓子の経験があるそうで、かなりシッカリとした洋菓子が並んでいます。

和菓子も洋菓子も作れるお店とか、ポテンシャルの高さに驚く。

一番人気は、世知原茶のパウンドケーキらしい。

お土産にも良さそう

ここのレモンケーキ、めっちゃ美味しいです!

油っぽさが一切無く、ふわっふわで、きめ細かくて、しっとりとしたレモンケーキ。

自分は今まで食べたレモンケーキの中で一番好き。




お店のイチオシは茶もなか

世知原茶を練りこんだ餡が特徴のお菓子。

もなかとか久しぶりに食べたのですが、これはお茶請けとして非常に美味しい。

お茶の香りのする甘い餡で、後味がスッキリしているので甘さが全然くどく無い。

抹茶じゃないよ!緑茶のカステラ!

緑茶のカステラって珍しい。

長崎名物のカステラで、佐世保の特産品である世知原茶味というスペシャル菓子。

絶対美味しいでしょ、これ。

次のページでは、噂のせちばる茶ロールを食べてみます!

すっごい美味しいです!

せちばる茶ロール、650円

お茶は紫外線で色が変わるため、このようにガッチリとパッケージングされています。

以前紹介した、山暖簾で基本的には販売されている特産品。

http://sake-koushin-tourism.blog.jp/archives/62859295.html

シンプルな原材料が素晴らしい

変なものが一切含まれていない。

町のお菓子屋さんらしい、真面目で堅実な素晴らしい商品。

賞味期限も5日ぐらい持つため、お土産としても重宝しそう。




これが!せちばる茶ロール!だー!

なんだこれ!こんなロールケーキ初めて見る!

世知原茶で作った生地、自家製の粒あん、パイ生地、バタークリームの和洋折衷な多重層。

生クリームではなくバタークリームなのは、パイ生地のサクサク食感を守るため。

こだわり抜いた逸品です。

このキレイな緑

最初に目につくのは、スポンジ生地の緑色の美しさ。

きめ細やかさもそうですが、繊細な仕上がりであることを感じます。

いざ、実食!

どわっ!うまっ!!パイ生地サックサック!

粒あんとバタークリムも合う!

驚くのは、見た目に反して甘さは控えめでスッキリしていること。

お茶の爽やかさも手伝って、これは食べる手が全然止まらない、うんまっ。

販売場所は色々

せちばる茶ロールは山暖簾、パウンドケーキは菓子前の花みづき、させぼっくす99にもお菓子を置いています。

場所によって置いているお菓子が異なるため、一通り確認してみるといいかも。

ここのお菓子はハズレが無いので、是非手に取ってみて欲しいです。

特に、せちばる茶ロールは激オシ出来ます。




The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)