【雑談】今年も語る季節がやってきた!アイスの違い知ってます?徹底解説!

シェア




アイスの違い、知っていますか?

そう!アイスって、いくつかの種類があるんです。

バニラとかチョコとか~じゃないですよ!規格のお話です!

安くても良いアイス、安いなりのアイス、高い理由があるアイス、判断の助けになるお話。

アイスは4種類に分類される

アイスは、乳成分の量によって4種類にクラス分けされています。

1.アイスクリーム

(乳固形分15.0%以上 うち乳脂肪分8.0%以上)

2.アイスミルク

(乳固形分10.0%以上 うち乳脂肪分3.0%以上)

3.ラクトアイス

(乳固形分3.0%以上)

4.氷菓(上記以外のもの。かき氷とか)

つまり、アイスクリームが最上級!注意点も!

ハーゲンダッツなど、高級アイスとされるのが「アイスクリーム」です。

ただ、同じアイスクリームでも乳固形分の割合に差があるので、成分表を見て購入するといいかも。

成分表の見方

乳固形分は、「無脂乳固形分」+「乳脂肪分」です。

上のアイスクリームの場合、無脂乳固形分9.2%、乳脂肪分8.1%なので、乳固形分は17.3%となります。

ちなみに、ハーゲンダッツのバニラは乳固形分25%。

九州の味!ブラックモンブランはどう?!

ブラックモンブランはアイスミルク。

乳固形分は10%となっている。

結構頑張ってる!

トラキチ君は?

トラキチ君、すっごく好き。

アイスミルクで、乳固形分は10.5%。

さすがトラキチ君!スーパーで安価に購入できるのに、なかなか素晴らしい!

即買いすべきアイス

もし、お店で「アイスクリーム」が100円以下で売っていれば、即買いで良いと思います。

ドラッグストアでは、たまにそういうセール品を見掛ける。

とにかく、美味しいアイスが食べたい場合は「アイスクリーム」狙いでいくとハズレが無いはず。

一つの判断材料として、覚えておいて損は無いと思います。

あっ、当たった

やったぁぁあああ!小さな幸せをゲット!

集めなくては。(使命感)

当たりくじは、アイスの大きな楽しみですよね。

それでは、それぞれの素敵なアイスライフをお楽しみ頂ければと思います。

ノーアイス、ノーライフ!




The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)