【佐世保】気になりません?「長崎鹿町ウィンドファーム」に行ってきた!

シェア




到着ー!

進み続けると、行き止まりになっている。

ここが、一般の人が入ることができる長崎鹿町ウィンドファームの最終地点。

周りを見渡すと、発電機がいっぱい

大きいですね~。

でも、思ったよりも発電機に近寄れず残念な気持ちも。

もっと近くまで行きたいな~

っと、思って振り返ると・・・

登って来た道のすぐ傍に、一つだけ発電機がポツンとある。

どうやら、あれは近くまで行けるみたい。

行ってみなくては!

来てみた

こっちは、駐車スペースもあってある程度整備されている印象。

車を風車の下まで乗り入れることは出来ません。

ちゃんとチェーンがしてあります。

県内初なんです

来てみるとわかりますが、発電機の数がスッゴい。

県内初の大規模風力発電所というのには、納得するしかない規模。

脇道から発電機を目指す

特に、立ち入り禁止という感じでも無さそう。

チェーンも無いですし、道も普通に続いている。

うっわ、デッカイ

近づいてみると、思った以上に大きい。

そして、風が強い!

ずっと強い風が吹いている場所。

これが、長崎県初の大規模風力発電

振り返ってみると、なんという数の発電機・・・

振り返った先が、全部風力発電機で覆われている。

感動すら覚える光景です。

キレイな場所だな~

風力発電の規模に目を奪われがちですが、場所自体の美しさにも魅了されちゃう。

辺り一面の緑、その一画に建つ人工物、そのアンバランスさに心を奪われる。

ちなみに、この写真で風車と人が並んだとしたら、人のサイズは豆粒みたいになります。

それぐらいに巨大で存在感がある発電機。

好きな人は、絶対好き

こういう風景、人工物が好きな人は、絶対に好きな場所だと思います。

県内最大規模ということもありますし、一度見てみてもいいかも。

夜、早岐方面の「みのるcafe」へ

以前、記事でも紹介したみのるcafe。

佐世保を上から下まで堪能。

佐世保はやっぱり楽しい。

【佐世保】ラテアートに萌える!「みのるcafe」でランチ!

The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)