【佐世保】秘境?!佐世保の滝!「奥の口滝」へ行ってきた!

シェア




佐世保の滝「奥の口滝」

佐世保に滝があるというイメージはあまり無い気がする。

しかし、数は少ないながらも、佐世保には滝が存在します。

中でもお気に入りなのが、今回紹介する「奥の口滝」です。

場所は「西福寺」の奥

長崎県佐世保市世知原町矢櫃25−2

まずは、西福寺を目指しましょう。

佐世保の中心部からも、ちょっとしたドライブと思えばそんなに遠くはない。

駐車場に出る

西福寺の横を抜け、更に進むと駐車場がある。

人と出くわしたことがないので、ここはかなりの穴場。

目指すは「奥の口橋」

バイクを置いて、案内板に従って歩いて先へ進みます。

下に橋を発見

歩きながら、下からはドドドドッと水の音が聞こえてくる。

滝が近いことが、この音で伝わってきます。

奥の口橋

さっきの木製の橋の隣に、小さな石橋があります。

これが「奥の口橋」。

コケに覆われていて、非常に古い石橋であることが分かる。

石橋の下からは、水が落ちる音

ドドドドッっと、スゴい水の音がします。

結構な高さがあり、高所恐怖症な自分はガクブル。

これが、今回の目的である滝。

滝をちゃんと見れる場所まで進む

木製の橋を渡って、森の中へ進む。

そして、川の下流を目指します。

目指しますと言っても、距離は無いのですぐに着く。

木々を掻き分け・・・

もしも、ここに来ようという人がいれば、靴は運動靴、頭には帽子を被ってくることをオススメ。

なんだかんだ、スゴイ場所。

み、見えた!?

スゴい水の音と共に、滝がチラッと見えた!!

雰囲気がすっごくある!

 

次のページでは、滝の全貌を公開。

(ページ下部より、次のページへどうぞ)




シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)