【お写ん歩】異国感と非日常感!「ハウステンボス駅」をブラリ

シェア





佐世保の代名詞「ハウステンボス」

佐世保といえば、ハウステンボス!

敷地外からも伝わる異国感と規模の大きさ。

地元の人であれば、その周辺を散歩するだけでも気分が良くなるスポットです。

ハウステンボス駅からの眺め

ホテルオークラ、ハウステンボス内のドムトールンが見える。

もう、この2つだけで数十分は眺められる素敵さ。

目の前に広がる広い空間に存在する2つの大きなシンボル。

空気感というか、澄んだ景色が居心地の良さを与えてくれる。

海外に来たみたい!

まずは、ハウステンボス駅を歩く。

佐世保というか、日本とは思えない。

誰でも利用できる駅がこのクオリティ。

頑張り過ぎない、自然な造りに好感が持てる。

ホテルローレライも見えます

海外感溢れる空間なので、カタカナの「ローレライ」という文字が逆に印象的。

橋の景色が素敵

ハウステンボス駅とハウステンボスを結ぶ橋。

広々とした横幅、手すりのデザイン、外灯のデザイン、魅入ってしまう。

ディズニーみたいな音楽

橋の外灯ですが、スピーカーが設置されています。

そこからは、ディズニーにも似たような音楽が流れている。

スキップしたくなる!テンションが上がる!分かります?!

ホテルオークラ入り口

橋を渡ると、ホテルオークラの入り口が見える。

エントランスにはクリスマスツリーがあるのが分かります。

一人一泊1万円前後~、泊まってみたいものです(遠い目)

NEWエリア

新しく出来た、ハウステンボス外のお土産エリア。

ハウステンボスの外なので、どなたでも利用可能です。

お土産街というか、普通にショッピングが楽しめるラインナップ。

雑貨、ガンプラ、食品など、全然普段から利用したいお店ばかり。

カフェもあります

東京、博多、広島など、各地で展開しているチェーン店ViTO。

ジェラートが有名です。

タクシー乗り場が華やか

お土産街の横にあるタクシー乗り場。

電飾がキレイ!

こんな中を歩くとか、ドラマのワンシーンになりそう!

園内が派手に光ってる

外からチラリと中が見えたのですが、何とも派手なイルミネーション。

冬のハウステンボスは、地元民でも中に入りたくなるスペシャル感があります。

すっごく楽しそう。

園外からでもこの眺め

ちょっとしたお写ん歩をしに来ただけなのに、すっかりテーマパークを満喫。

外を歩くだけで満喫出来るというのがスゴい。

気分転換にもなりますし、ハウステンボス駅まで来て周りを歩くのはオススメです。

想像以上に楽しいですよ!



 

The following two tabs change content below.
佐世保市の情報に特化したローカルアカウントです。 ローカル情報ならおまかせ! 佐世保のあんな魅力、こんな魅力をお伝えしたいです。 お仕事の依頼も大歓迎!
シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)