【お写ん歩・観光】全国的にも稀な場所!長崎市の「黒崎永田湿地自然公園」

シェア





湿地公園って何?

ずっと気になってはいたのですが、湿地公園って何なのだろう。

バイクで通り過ぎるだけの場所でしたが、とうとう寄ってみました。

その気になっていた公園ですが、黒崎永田湿地自然公園といいます。

どんな場所なのかレポートしますよー!





場所はココ

長崎県長崎市永田町

開園時間

9時~17時。

夕方には閉園するので、行くなら土日とかになりそう。

駐車所あり

駐車場は割と広い。

混むような場所ではないので、満車になることは少なそうです。

休憩所などなど

ちょっとした運動器具もあるのが面白い。

近所の人がウォーキングとかで利用したりするのでしょうか。

整備が行き届いており、園内はかなりキレイ。

広い湿地をぐるりと歩けます

元々は、水田跡地だったみたい。

それを自然化させ、生き物が生息できるように工夫した自然公園。

これは全国的にも珍しい公園なんだそうな。

どんな生き物が住み着いていくのか、そんな動向を確認する楽しみもある。

道の脇はぜんぶ湿地

湿地公園とはよく言ったものです。

本当に見渡す限り浅い水だらけ。

確かに、草花、生き物には天国ともいえる場所。

きりたんぽだ!

思わずそう言ってしまうコレ。

正式な名前は「蒲の穂」(がまのほ)といいます。

ただ、正式名称なんてどうだっていい、どう見てもきりたんぽ。

ヒェー!きりたんぽがたくさん!

きりたんぽに囲まれてるぅぅうう!

右を見てもきりたんぽ!左を見てもきりたんぽ!

いつの間にか、きりたんぽのラビリンスに迷い込んでしまったのか!

草花がキレイ

本当、普通に自然に草花がそこに在る姿が美しい。

誰かが手を入れてキレイに見せているわけでもない、それが逆にキレイで美しい。

ジィ~~~~~~~~

バッタ発見!観察。

こっちを向いた!ヒェッ!

観察するつもりが、観察されてる!

観察合戦の始まりだー!絶対に目を逸らさないんだから!

・・・プハッ!ピクリとも目を逸らさない・・・何を考えているんだ・・・この子・・。

負けよ・・・アタイの負けだわ・・・。

自然と戯れるの、楽しいよ!

満喫しました。

湿地公園をぐるぐる歩き回るのもリフレッシュになって気分スッキリ。

草、花、昆虫、夢中になれて楽しかったです。

観光とまではいきませんが、ちょっとしたドライブに寄ってみるといいかもしれませんよー!





 

The following two tabs change content below.
長崎市周辺のローカル情報を発信中! 諫早、大村、西彼杵、東彼杵など、幅広く活動しています。 長崎県をもっと楽しく! お仕事の依頼も受付中です。
シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)