【お写ん歩】佐世保の「夜の飲み屋街」をブラり

シェア





夜の街は別の顔

お昼は人通りが少ないアーケード横の飲み屋街。

夜になると、人が増えてくる。

かといって、そんなに騒がしいわけではありません。

平日ということもあって、程よい人の流れ。

ベンチに座って休む人達

道の真中にある歩道、佐世保の飲み屋街の特徴的な場所。

そういえば、名前について

佐世保の飲み屋街といえば、面白いのが名前。

「夜店通り」「シューズセンター通り」といいます。

シューズセンター通りの方は、昔は靴屋さんが並んでいたそうです。

ばってん通り

シューズセンター通りと四ヶ町アーケードを繋ぐ通りが「ばってん通り」。

このお隣は「ぎんた通り」と言う。

「ぎんた通り」「ばってん通り」は、地元の人には馴染み深い通り。

地元では無い人だと、この通りに名前があることすら知らない人も多い。

飲み屋さんらしい風景

シューズセンター通りの焼き鳥屋さんの提灯。

味があって良いですよね~。

24時間営業のカレーと手作りケーキの店

佐世保では有名な「ブラック」です。

ここのケーキが美味しいんですよー!

佐世保で一番辛いカレーで有名ですが、オススメはケーキです。

ちょっと場所を離れて風にあたる

この風景、好きです。

松浦鉄道の鉄橋が、街の大通りの上を通っている。

見慣れた景色ですが、佐世保っぽくて好き。

歩道橋が多い

歩道橋から見られる景色が多くて良いですよね~。

割と短い間隔で歩道橋が並び、佐世保の大通りを違った場所から眺められる。

車の流れを何となく見ていると、時間がすぐに過ぎていきます。

昔を感じられる飲み屋街でした

飲み屋街を歩いているだけなのに、佐世保の歴史に触れている気がしてきます。

古さが残る、素敵な場所です。

楽しい時間が過ごせました。





 

 

シェア

Leave a comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)